スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

愛しの…李朝様…。

こんばんは!!こくうです。

今日は粉引について少し…

まずはこちらを

121014_1725~01
121014_1726~01
121014_1726~02

一番上の画像に、指で押さえた跡が2つありますが

これは化粧掛けが終わり、棚などに置く時

まず棚のふちに置いて、そのままでは安定が悪い為

指で突くように押してます。

特に指あとを残す必要も無いのですが

私はあえて残しています。


次は高台です…

ご覧の通り化粧が高台まですべて掛かってません。

本来…こうゆうのって粉引とは言わないです…

粉引ではなく刷毛目です。

私は思うんです…あのぅそれって

どっちでも良くないですかね…と

刷毛を使ってないですし…

……。

真面目に李朝粉引やられてる作家さんすいません。

私も最初は、粉引だから全部ドボンと化粧してましたが

つい変化が欲しくて掛け残してます。


高台内のヘラ目でギュギュっと押さえてるのは

大好きな装飾でして…李朝に習っています。


つまらない事を書いてしまいましたが

これからも伝統を重んじながら

ほんの少し自分を出せていけたらと思っています。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村


にほんブログ村
有難うございます^^

関連記事
スポンサーサイト
category
粉引
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

用語面白いですね

こんばんわ、こくうさん。
粉引と刷毛目。
はじめて知りました。
いつも勉強になります。刷毛目は釉薬を刷毛塗りしていたからなのでしょうか。。。

いろいろな陶芸の知識をみにつけると、見方もかわってきますね。
それとともに陶芸家のこだわりにもふれることができて興味深いです.
  • 2012⁄10⁄14(日)
  • 22:57

あぁ雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!

> おはようございます、雨男博士さん。
お仕事お忙しい中恐縮です。
> 粉引と刷毛目。
> はじめて知りました。
私も初めて聞いたときは少し違和感ありました。^^

> いつも勉強になります。刷毛目は釉薬を刷毛塗りしていたからなのでしょうか。。。
勉強だなんてそんな…
刷毛目がはっきりとムラになって見える物もありますが…
昔の茶人や数寄者がそう呼んでるのでなんとなく…そうなのかな…と。

> いろいろな陶芸の知識をみにつけると、見方もかわってきますね。
少しでも焼き物に興味をもって頂けたら嬉しいです!。

> それとともに陶芸家のこだわりにもふれることができて興味深いです.
続けていると、こだわりはやっぱり出てきますね。
やはり良いと思える物を作りたいですから。^^
  • 2012⁄10⁄15(月)
  • 06:50

変化

こんにちわ

伝統って、変えないことじゃないですよね

だから、こくうさんの変えて行こうという姿勢はステキだと思います・・・・って、また生意気なこと言ってますね、わたし

むかしのお茶人さん達って、元々は装飾のためではなかった製作上の痕跡を、美しいってとらえてしまったのはスゴイですね

もしかすると、製作者は消したかった痕跡かもしれないのに

だんだん自分が言いたいことがわかんなくなってきたのでやめます (*・_・*)ゞ



  • 2012⁄10⁄15(月)
  • 17:23
  • [edit]

うぉぉ!夏音さんいつもコメント有難うございます。^^×2

> 夏音さん^^こんにちわ~。
>
> 伝統って、変えないことじゃないですよね
伝わっていく中でそれを変える人が現れますね。

> だから、こくうさんの変えて行こうという姿勢はステキだと思います・・・・
実はあまり考えていないんです^^、私はただ土を…見せたかっただけなんです…それが粉引でも…

> むかしのお茶人さん達って、元々は装飾のためではなかった製作上の痕跡を、美しいってとらえてしまったのはスゴイですね
沢山の物の中からレアな物を見つけそれを珍重して尊ぶ…
良く分かるような分からないような難しい世界ですね~。

> だんだん自分が言いたいことがわかんなくなってきたのでやめます (*・_・*)ゞ
お得意の盆栽やカメラの話ではないのに…夏音さんの勇気はスゴイと思います。
私だったら腰が引けて何も書けませんよ、^^有難い事です。
  • 2012⁄10⁄15(月)
  • 18:37

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/96-07e5c8a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。