スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

もっかい焼きます…。

こんばんは!!こくうです。

十分休んだので工房へいきました。

窯の温度計は110度まで下がってます。

恐る恐る窯を開けると…

炭…まだ少し残ってる…またやってしまった。

しかも割れが多いです。

窯焚き、失敗耐性だけは高めの私です

この位では凹んだりしません。

まずは上がりの考察ということで

画像を…。

原土のハタキ土で作った花入です。

この面が下向きで焼いてます、直接炭にふれていません。
121011_1440~01

反対側です。
121011_1448~02

口元を…こちらが火前です。
121011_1448~01

高台部分こちらは火裏側です。
121011_1441~01

スイヒ土の茶碗です。

湯呑に被せて焼きました、湯呑の口がひっつきになってます。

火襷もくすんだ感じですね。

121011_1450~01

ちょっと口縁がうるさいですね。

121011_1447~01

やっぱりうるさいです。

121011_1443~01

高台です。

121011_1445~02

陶印部分です、私は孤空と言います…。

121011_1446~01

残りの茶碗とぐい呑みはきちんと酸化戻しが出来てないので

暗~い上がりでした。

ですが割れてはいませんから…

もっかい焼きます!。(…だせぇ)


内緒のテストピースも良い結果が得られたので(新境地が見えました)

全体としては良かったと思います。

私の場合全部がテストピースみたいなもんですが…。


ま~お恥ずかしい結果になってしまいましたが

一応…灯油窯で炭サンギリは焼く事が可能です。

もちろん登り窯や穴窯の様に

深い味わいは出ないかも知れませんが…

私には窯を築く資金もないですしね。(高級車が新車で買える位かかるそうです)


花入が割れた原因は

無理やり三角に押し込めて削りも入れて…

ちょっと強引すぎましたね。^^

土に酔ってしまいました。

割れて当たり前です。

少し時間を開けてまた焼きます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村


にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
備前
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

こんばんわー

窯たき、お疲れ様でした!

こくうさんのブログ、最初から読んで、陶芸に対する見方が変わりました
造形のセンスがあれば、良いものができると思っていたのです
違うんですね
造形のセンス以外にも、炎をコントロールするセンスが、かなりの部分を占めるんですね
あたりめーだ!って言われるかもですけど

あと、勝手な想像ですけど、古陶の名品とかって、そんなにいい条件で焼かれていたんでしょうか?
窯を試行錯誤して、未完成な窯で焼いてたって事はないのかしら?

とすれば、チープな窯(失礼)でも、こくうさんなら名品が焼けるってことじゃないかな!

すでに名品をたくさん作られている方に失礼な発言でした
反省します...... ( 〃..)ノ ハンセイ
  • 2012⁄10⁄11(木)
  • 19:29
  • [edit]

なっ!夏音さんいつもコメント有難うございます。^^

夏音さん こんばんわー^^
>
> 窯たき、お疲れ様でした!
有難うございま~す!。

> こくうさんのブログ、最初から読んで、陶芸に対する見方が変わりました
> 造形のセンスがあれば、良いものができると思っていたのです
> 違うんですね
> 造形のセンス以外にも、炎をコントロールするセンスが、かなりの部分を占めるんですね

最初から読んでもらえるなんて…焼き物に興味を持って頂いて嬉しいです。

1焼き2土3作りなんて言ったりします。

人によって順位が変わりますね。

私は…1土2焼き3作り、で取り組んでます、まず土ありきです。

> あと、勝手な想像ですけど、古陶の名品とかって、そんなにいい条件で焼かれていたんでしょうか?
> 窯を試行錯誤して、未完成な窯で焼いてたって事はないのかしら?

古陶の窯はいろいろ見て回りましたが本当に色んな窯があります

山のがけの様な所を利用していたり、かなり勾配のキツい窯とか…いろいろです。

仰る通り窯の完成度としては高いとは言えません。

条件も窯の下は山ですから、湿気とか凄いでしょうね。

熱効率や保温も悪かったでしょう。

> とすれば、チープな窯(失礼)でも、こくうさんなら名品が焼けるってことじゃないかな!

名品ですか…届くまで歩みをやめる気はありませんが…あまりにも遠い…。

> すでに名品をたくさん作られている方に失礼な発言でした

名品どころか私は当時の雑器すらよく解っていません。

もしも本当の名品に足り得るものが一つでも出来れば…

私はどうなっても構いません。

せっかくコメント頂いたのに重苦しくなっちゃいましたね~^^すいません。
  • 2012⁄10⁄11(木)
  • 20:44

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/93-4bd44760

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。