スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

窯焚き終了。

こんばんは!!こくうです。

窯焚きが終わりました。

炭が残ってて暗~く焼けてしまう事が有るので

保険の意味で酸化のまま1100度までもう一度

上げてました。

なんとか上手く焼けていれば良いのですが。

あっ窯詰めの画像載せるのを忘れてました…

これです。

121009_1101~01

いい加減な性格が出てますね~。(恥ずかしいです)

炭がポコポコ当たるので

安定が悪くてコケそうです…。

この焼き方は数が焼けません。

炭で埋もれさせないとダメなので棚も組めません。


でも窯変ものは、その都度違った焼けになるので

楽しくて止められません。

少さな、新しい試みを試してみたり…

古陶を見てここを…こうして詰めてとか…

想像してみたり…。

分からんな~と悩んだり…。

一人ニヤニヤしたり…。

……。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村


にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
備前
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

No title

窯焚きお疲れ様でした。

写真にある、いくつかに棒のようなモノが突き刺さっているように見えるのは、何でしょうか?無知ですみません。
しかし焼物ができるまでの過程を見ていると、今までと茶盌の見方が変わってきますね。
道具の拝見で、美しさだけでなく、そこから陶工達の理念や苦心まで見出せるともっと楽しくなりそうです。
  • 2012⁄10⁄11(木)
  • 01:43

あぁ!甲斐菊陽さんいつもコメント有難うございます。

甲斐菊陽さんこんばんは~。

> 窯焚きお疲れ様でした。
有難うございます。

> 写真にある、いくつかに棒のようなモノが突き刺さっているように見えるのは、何でしょうか?
棒の様なモノはワラを短く切ったものです、高台に火襷を取ろうとしてます。

> しかし焼物ができるまでの過程を見ていると、今までと茶盌の見方が変わってきますね。
> 道具の拝見で、美しさだけでなく、そこから陶工達の理念や苦心まで見出せるともっと楽しくなりそうです。
そう言われると嬉しいですね~、そこまで深く「観て」下さると作り手側は
とことん追求して、その結果を見て頂きたい気持ちになります。^^
  • 2012⁄10⁄11(木)
  • 02:43

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/92-e6b2c7ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。