スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

描きたい…

こんばんは!!こくうです。

今日はジョルジョ・デ・キリコ様について…

ジョルジョ・デ・キリコ

1888年~1978年11月20日

イタリアの画家、彫刻家、形而上絵画派を興し

後のシュルレアリスムに大きな影響を与えた。(Wikipediaより)

彼の代表作に「ヘクトルとアンドロマケの別れ」があります。

時代は、遠くさかのぼりギリシャ神話の頃…

智勇兼備のヘクトルと剣豪アキレスの戦い…

死を覚悟したヘクトルは妻のアンドロマケと最後の…

悲しいけれど、はっきりとした命と決意が感じられます。

私の大好きな作品です。

語弊を恐れず申しますと…

無機質で立体的な表現は

写実よりも心を捕え、深く伝わるのかもしれません。

これは焼き物にも通じる表現だと思います。

もっと言えば「キリコもまた織部」。

笑われるかも、しれませんが…

私にはこの絵が織部に見えるのです。

ヘクトルとアンドロマケ

画像は拾い物です…お借りしますね。

皆さんには何に見えますでしょうか?。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村


にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
雑記

Comment

モンク!

こんばんわー

キリコが織部ですか・・・・
凡人の私には理解できませんけど、線の感じと背景の緑でしょうか?

私は、キリコといえばジャズピアノの巨匠、セロニアス・モンクのレコードジャケット!

連想じゃなくて、まんまですけど

http://www.amazon.co.jp/Misterioso-Thelonious-Monk/dp/B000000YBI/ref=sr_1_2?s=music&ie=UTF8&qid=1348565922&sr=1-2
  • 2012⁄09⁄25(火)
  • 18:54
  • [edit]

うゎ!夏音さんいつもコメント有難うございます。^^

> こんばんわー
>
> キリコが織部ですか・・・・
> 凡人の私には理解できませんけど、線の感じと背景の緑でしょうか?
私には、そ~見えるんですよね~。
なんかくちゃっと丸めると良い茶碗になりそうで…。

> 私は、キリコといえばジャズピアノの巨匠、セロニアス・モンクのレコードジャケット!
おぉこれはキリコっぽいですね~
セロニアス・モンクですか聞いたことないんで今度聞いてみます!。
八百屋のおじさんみたいに夏音さんと語れたりして…。

僕「モンクの不協和音は…あれは…織部だね!」
夏音さん「…違うと思うよ」
僕「なんか…ごめんなさい」
  • 2012⁄09⁄25(火)
  • 19:21

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/76-f5580005

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。