スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

なにもの


今日は緋襷の窯で割れてしまった、八角面取り徳利です。

a 八角面取り徳利 

a 八角面取り徳利 拡大

仕上げの悪さが、くつきりとはっきりと…

公開処刑ですね~これは…

下手なのは十分自覚しております。

しかし、まぁぶち割れのものを堂々と

ブログにまで載せて、何がしたいんだか…

しかし、私の実力はこの程度なのは…事実でして。

徳利もぐい呑もなんとな~く

窯に入れ焼いてみたら割れてたんですよ~。

紛れもない、事実…。

すべて受け入れ、すべて乗り越えます。


こくうと言う焼きもんやが、居て、生きて、焼いていた。

器用でなくて、どんくさい奴だったが

なかなか面白いもの焼いていた。

そんな風に言って頂ける様

私なりに努力し、きっといつか…

何者かには…なりたいと思います。


ブログを初めて最初の頃

私は自分の良い所だけを書いて

悪い部分や見せたくない部分を

隠そうとしてました。

しかし、色々な方にご訪問頂き

暖かい励ましのコメントを見る度に…

たとえ、辛気臭い、華やかさのない、泣き言だらけになろうとも

私のリアルな姿をお見せするべきだと

勝手にそう思ったのです。


写真も文章も稚拙で

まだ何者、ですらない者のブログですが

宜しくお願い致します。

押していただけると嬉しいです。






関連記事
スポンサーサイト
category
備前
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

窯焼きのむずかしさがわかりました

こんばんわ。雨男です。
わたしのように陶芸に関心のあるモノにとっては、もし失敗品であってもその過程を知ることが勉強となっています。
窯焼き、難しいものなのですね。次はうまくいくよう、楽しみにさせていただきます.
  • 2012⁄09⁄23(日)
  • 21:51

うぅ雨男博士さん、いつもコメントありがとうございます!

> こんばんわ~。^^
> わたしのように陶芸に関心のあるモノにとっては、もし失敗品であってもその過程を知ることが勉強となっています。
今回の割れはおそらく白地の状態で十分乾燥が出来ていなかった為と思われます。
少し焦りすぎました。

> 窯焼き、難しいものなのですね。次はうまくいくよう、楽しみにさせていただきます.
有難うございます、緋襷の感じは大体掴めましたので、次は窯変(炭サンギリ)
にチャレンジしたいです。
  • 2012⁄09⁄23(日)
  • 22:37

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/73-1d3987e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。