スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

粉引きの化粧掛けを

やりました。

まずは刷毛で化粧を塗ります。

それから少し乾かして(化粧の水分で崩壊しそうだったのでバーナーで炙りました)

バランスを見てカンナで線を入れます。

a cohiki1

魚紋を彫っていきます。

シュッシュー シュッシュー

活きの良さと李朝っぽさが命です。
a cohiki2

反対側には牡丹文です。

ここも李朝っぽい奔放なタッチで

シュー シュー(難しいけど楽しい作業です)
acohiki3.jpg

高台にヘラ目を付けてみたり

少しは李朝っぽくなったでしょうか?(この徳利は上の物とは違います)
acohiki4.jpg

なんとか終わりました。
a cohiki5

粉引きはやっぱり面白いですね。

今度は三島とか暦手なんかもやってみたいです。



李朝=李氏朝鮮ですね。

李氏朝鮮(りしちょうせん)は、1392年から1910年まで続いた朝鮮半島の最後の王朝。李朝(りちょう)ともいう(李王朝の意)。高麗の次の王朝。(ウィキペディアより)

518年ですか~長いですね。

う~ん、どうしようか悩んだのですが…

私も一人の、焼きもんやとして、書いておきます。

焼きもんやにとって李朝や中国などの国は(他にもありますが)

先生でもあるし、いやもっと近しい、お兄さんの様な存在です。

少なくとも僕はそう思っています。

僕は純粋な日本人ですが、その親しみと敬意を、忘れた事は無いです。

あんなに素晴らしい物を作り得たのですから...

政治とか歴史とか難しい事は知りませんが

平和が一番だと私は思うんです。

 押していただけると励みになります。
 






関連記事
スポンサーサイト
category
粉引
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

おつかれさまです!

こんばんわ、雨男です.
焼き上がりがたのしみですね。

李氏朝鮮の朴訥な感じもいいですが、高麗陶磁もシンプルで洗練されていて好きです。

焼き物をつうじて
わだかまりのない未来を志向したいですね.
  • 2012⁄09⁄07(金)
  • 21:40

おつかれさまです♪

雨男博士さんコメント感謝です。

> 李氏朝鮮の朴訥な感じもいいですが、高麗陶磁もシンプルで洗練されていて好きです。
高麗陶磁もいいですね、気品があって高貴なイメージです。

> 焼き物をつうじて
> わだかまりのない未来を志向したいですね.
嬉しい事を言って頂けて…有難いです。

  • 2012⁄09⁄07(金)
  • 22:58

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/53-aeaaa84e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。