スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

粉引 ろくろと仕上げ

昨日ろくろ引きした徳利と皿と茶碗です。

a 粉引 1
a 粉引 2


作品がなかなか、乾かないので

ガスバーナー(簡易の物)でバーっと炙って

適当な所で仕上げました。(短気は損気なのですが..)

この粘土は乾燥キレに強いので大丈夫です。多分…

それにしても右手前の茶碗はろくろ目は...

いじけてて、リズムが悪く、見ていて気分が悪いですね。

嫌ならヤメろと言いたいです。


せっかくですから、ろくろ目について書きます。

ろくろ目については、私なりのこだわりがありまして。

ろくろ目って見られる事を、意識して付けるのが本当だと思うんです。

つまり一種の装飾だと。

これについては、反対意見もあるでしょう。

「自然に付いたろくろ目こそが最も美しい」

これって私は違うと思います。

良いろくろ目は、自然には付かないですし

付いていても、上げる効率を考えてる時の、

ろくろ目なので、少し硬くてリズムが細かいです。

私はこの硬くて細かいろくろ目を、一度全部消します。(手のひらで抱えて)

そして一番下から12345と数えながら手を上げていきます。

もう十分薄く引けてますから力は要りません。

(私の場合)左手人差し指の外側を、軽く当てているだけです。

はい、明日から私この通り引きます。(スイマセンでした m(_ _)m)

この後もう少し乾いたら、化粧土を使ってこんなのや

a 徳利2
こんなのとか
a 徳利1

やはり李朝は楽しいです。

でわでわ!

 押していただけると励みになります。
 
















関連記事
スポンサーサイト
category
粉引

Comment

ロクロ目!

ロクロ目いいですね!
私も装飾の一部としてみてしまいます。
それに作者の個性があらわれますよね。

絵付けも楽しみにしています!
  • 2012⁄09⁄07(金)
  • 06:47

雨男博士さん!コメントありがとうございます!

ろくろ目いいですよね~。

作者の個性があらわれますよね。
そうですね、良い個性もイケナイ個性も、出てしまいます。(昨日の茶碗は後者..)

絵付けも楽しみにしています!
有難うございます、おかげで頑張れます(*´∀`*)。
  • 2012⁄09⁄07(金)
  • 13:00

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/52-50c85ef6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。