スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

鶴首徳利、削り。

こんにちは、こくうです。

きのう首の下側から胴を削りました。





やっぱりスジャータ容器では厳しいので

手頃な大きさの木板を使っています。

木材は使いやすいですね~改めて実感しました。


手癖は、右上から左下へ手を下ろしている物が多いです。(正面から見て)

つくる所を見てないので想像です^ ^。

右利きが、徳利を抱え口側が向こうにある状態かと思います。

鶴首徳利は、首が長いですから、口側が手前だとやりづらいですし

高台の、残りシロも確認したいので。


もう少し胴をスリムにしていきます。

それでは。
関連記事
スポンサーサイト
category
備前

Comment

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/410-c49b704e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。