スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

アマチュアの思い。

こんにちは、こくうです。

土作り、まだ出来ずにいます。

先日知り合いがブログを見てくださり

ヤキモノ屋また始めたの?と聞かれたんです。

私はいや~趣味としてですよ。と答えました。

これは本心なんです。

モノ作りに、没頭出来る状態ではありませんし、、、。


いろんなギャラリーサイトを見てますと

さすがにプロの作るモノは違うなぁと感じます。

強い個性を作品に、思いを作品に

的確な表現で作っていらっしゃいます。

プロの作家さんは、ほんとに大変でしょう。


アマチュアなりの実験的なモノを

すこしづつ焼けたらいいなと思います。

かつて憧れ続けた、あのヤケもあの味も

もしかしたら得られるかも知れませんから。

それでは。
関連記事
スポンサーサイト
category
雑記

Comment

境目はどこに

何をおっしゃっているのかな。
生きている間には、したくても出来ない時期があるなんてあたりまえ。
じっと時を待っている間に、求めるものが違ってしまっても、それはそれ。

アマチァとプロの境界はどこにあるのかと尋ねられても、爺にはわかりません。
が、思うに、自作を見る眼と、自作の出来の間に差のない幸せ者が素人。
ほとんどの人は眼の方が先に進むから苦しみます。それが創作者が背負うこと。

歯ぎしりをしている「こくう」様は創作者。物を作り出さなくてもね。

長いトンネルの先に光が見える約束なんてありません。
まだトンネルの中にいる以織です。
  • 2014⁄10⁄05(日)
  • 21:52

わっ!以織さんコメントありがとうございます^^。

以織さんこんばんは^^。

> 何をおっしゃっているのかな。
> 生きている間には、したくても出来ない時期があるなんてあたりまえ。
> じっと時を待っている間に、求めるものが違ってしまっても、それはそれ。

したくても出来ない時期という、ぬるま湯に少し甘えていたようです。
意外に居心地が良いので、待つ気概さえ忘れるところでした。

> アマチァとプロの境界はどこにあるのかと尋ねられても、爺にはわかりません。
> が、思うに、自作を見る眼と、自作の出来の間に差のない幸せ者が素人。
> ほとんどの人は眼の方が先に進むから苦しみます。それが創作者が背負うこと。
そうなんですよね、見てきたモノと自分のモノ、追いつかなくて、情けなくて。

> 歯ぎしりをしている「こくう」様は創作者。物を作り出さなくてもね。
私などにはもったいないお言葉です。
卑屈ながらに丸く納めていたつもりですが、以織様には見透かされていましたね。

> 長いトンネルの先に光が見える約束なんてありません。
> まだトンネルの中にいる以織です。
長いトンネルですか、ぴったりな表現ですね。

以織さんはいつも強く手を引いてくださります。
長いトンネルは恐ろしくて逃げ出しましたが、
もう一度トンネルに入って這ってでも掘り進もうと思います。
有り難いお言葉を頂き、うつろな夢から覚めたようです。
ありがとうございます。
  • 2014⁄10⁄05(日)
  • 22:56

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/382-e44b710c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。