スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

アルミさんは欲張り?。

こんばんは、こくうです。

少し時間が出来たので続きを書きます。

まず黒く変色したコインをいったんもとに

戻そうと思います。

用意するモノは耐熱容器と塩(重曹)とアルミホイルです。

容器に重曹とアルミホイルを入れて

熱湯をジャーッと注ぎ、3分ほど待ちます。

20140704224403f83.jpg
20140704224405456.jpg
20140704224406099.jpg
20140704224408a2e.jpg

待っているとゆっくり黒い被膜が取れていきます。

湯から取りだし布巾で軽く磨いたのがこちらです。

201407042248248e7.jpg

かなりキレイになりました。

このあと歯みがき粉かピカールなどで磨けば

上手くいくと思います。

詳しくは分かりませんが

銀よりアルミの方が硫黄や塩素と

イオン化?しやすい性質を利用した

洗浄方だと思います。

塩とか重曹が触媒です、たぶん。

熱湯の中だけの反応らしいです。


しかし初期に付けてしまったムラは

しつこく残ってますねぇ。

これは強引に歯みがき粉で削り取ります!。

さてさて、銀は元の輝きを取り戻す

事は出来るのでしょうか?

それでは。
関連記事
スポンサーサイト
category
雑記

Comment

爆発だぁ~!!

この辺はもう化学実験に入っているとお見受けできます。

昔、化学班にもいた自分としては燃焼なり化学変化というものの面白さは一興です。
  • 2014⁄07⁄06(日)
  • 01:01

わっ!六三さんコメントありがとうございます^^。

六三さんこんばんは^^。

> この辺はもう化学実験に入っているとお見受けできます。

そんなたいそうなモノではありません、ままごとですよ~。

> 昔、化学班にもいた自分としては燃焼なり化学変化というものの面白さは一興です。

へぇ化学班ですか、モノが様々な条件で変化する様子は楽しいものですね。
  • 2014⁄07⁄06(日)
  • 01:49

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/359-305a987d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。