スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

あぁ!何で割っちゃたんスか?

こんばんは、こくうです。

今日は久しぶりに織部ネタです。

織部さまの逸話はたくさんありますが

「十文字」の話は有名です。

簡単に説明致しますと

何故か井戸茶碗を割ったんです。

えぇパッカリと十文字に、、、

そんで、

つなぎ直したんですね。


「何故か」の部分を私なりに

考えてみました。

①うっかり割ってと言うのは

あり得ないと思います。

この井戸茶碗をうっかりした人が

触れる訳ありませんから。

②大きさが大きすぎて、小さくする為

この説はよく聞くんですが、、、

これもどうかなと思います。

③十文字だけにキリスト、、、

そうかも知れません。

④モザイク画の美を井戸茶碗に、、、

⑤破調の美を追い求めた結果。

う~んやっぱり

天才の頭の中は分かりません。

いずれにしても多くの人が

話題にしたり考えたりしたのですから、

ソレはもう成功かと思います。


古田織部さまは茶人になった当初

イワユル名物をなにも

持っていなかったそうです。

唐物の茶入れが買えないので

同じ様な大きさの香炉を

茶入れとして見立てて使い

大きな驚きを与えたといいます。

朝顔の茶会でも天下人あいてに

命懸けのへうげを見せました。

人の期待を鮮やかに裏切って

独自の美を作り上げた人ですね。

叩き上げで天下人三人に仕える、、、。

実際は恐ろしい人だったでしょうねぇ。

20140608150728c99.jpeg
20140608150749861.jpeg
画像お借り致します。

それでは。
関連記事
スポンサーサイト
category
織部

Comment

ごめんなさい!!

こくうさん
先日はコメントありがとうございました。
今朝、久しぶりにPCでコメント管理のページを開いたら、
こくうさんにいただいたコメントも、
私がお返事したコメントも見当たらなくて・・。
ごめんなさい。

それなので、こんなところから
もう一度お返事させてください。

あの詩は、
亡くなった方のことで悲しい気持ちでいっぱいの
ときにも、自分の身体は生きている・・ことを
鼓動とかで実感し、
生きていこう!と決意を新たにする想いから
湧いてきました。

でも、読む方それぞれに受けとめていただくのが
いいなぁと思っています(^^)/

そして、私は達観などおそれおおいです。
めそめそ、くよくよしたり、
もがいたりもいっぱいします。

そして、機械の操作も苦手です(>_<)

こんな未熟者ですが、
これからもよろしくお願いします。

こくうさんの歩まれ方をこれからも綴り続けてください。

wami
  • 2014⁄06⁄15(日)
  • 08:22

わっ!wamiさんコメントありがとうございます^^。

> こくうさん
wamiさんこんにちは~^^。

> 先日はコメントありがとうございました。
> 今朝、久しぶりにPCでコメント管理のページを開いたら、
> こくうさんにいただいたコメントも、
> 私がお返事したコメントも見当たらなくて・・。
> ごめんなさい。

あ!!あれは私が消したんです!書いてから何日かして、、、ごめんなさい!。

> それなので、こんなところから
> もう一度お返事させてください。
>
> あの詩は、
> 亡くなった方のことで悲しい気持ちでいっぱいの
> ときにも、自分の身体は生きている・・ことを
> 鼓動とかで実感し、
> 生きていこう!と決意を新たにする想いから
> 湧いてきました。
>
> でも、読む方それぞれに受けとめていただくのが
> いいなぁと思っています(^^)/
>
> そして、私は達観などおそれおおいです。
> めそめそ、くよくよしたり、
> もがいたりもいっぱいします。

そうだったんですか、なんかあの詩読んで心配になっちゃって
それで、、、生意気な事書いてすみませんでした。

> そして、機械の操作も苦手です(>_<)
> こんな未熟者ですが、
> これからもよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします!。

> こくうさんの歩まれ方をこれからも綴り続けてください。
> wami

ありがとうございます、ありがとうございます!。
  • 2014⁄06⁄15(日)
  • 14:08

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/346-7343d8c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。