スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

無冠のの天才。

こんばんは、こくうです。

私がヤキモノに憧れたきっかけを書きます。

今から約18年前に

古備前の研究をしている方とお会いしました。

膨大な資料やその情熱に、

心動かされました。

ひとつの世界に身を捧げた方の言葉には

重みがあり、意外な真実も、、、あり、


意外な真実とは。

核心には触れない程度に書きます。

ある一人の天才が

ある時代のある器形のモノを作ったんです。

試行錯誤の末、かなり近いモノが焼けて

どんな目利きでも本物と疑わなかったそうです。

その後どうなったかはご想像におまかせします。


私はこのモノを一度だけ手にとって

拝見させていただいた事があります。

何気なくほれっと渡されたそれは

まさしく図録の中のモノ、、、

何処をどう見ても本物、、、

感動してそれをまさぐる私にひとこと

(本物に見えるじゃろ)

、、、!!

ご本人いわく会心の出来のモノだそうで

手放したくないから置いてあるんだそうです。

どんな熱心な作家でも

たどり着けない高みに

この人はたった一人で、情熱だけで

たどり着いた。

心に決めた師匠はこの方一人です。


注(えっと今回の話は、たぶん私が見た夢の話です^^)

それでは。
関連記事
スポンサーサイト
category
古美術

Comment

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/339-566d4120

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。