スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

備前の原土

a 自作茶碗1


 テストピースの山をガチャガチャいじっていたら、

 約6年前に原土のまま焼いた茶碗が出て来ました。

 これは火襷で焼いたもの

a 自作茶碗2

 これは窯変というか正しくは炭サンギリと呼ばれるものです。

 上の方(茶碗の口縁の部分)が炭に触れている所で良く反応してます。

a 自作茶碗3


 もともとは一つの茶碗です。

 焼き締めは、土の善し悪しですべてが決まる。

 私はそう思うんです。

 土がつまんない焼き締めは魅力がありません。

 もちろん造形や焼成も大事な事ですが...

 まずは焼きもんや、としてやってる以上は

 私の土(備前の)を作ります。

 3枚目の写真見てたら伊羅保も試してミタイ...

 どうも私は気が多くていけませんね~

 ま~出来るだけ早く焼けるように頑張ります。



  押していただけると励みになります。


  
 
関連記事
スポンサーサイト
category
備前

Comment

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/30-246d1a52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。