スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

モーツァルトとヤキモノ。

♪たたたんったたたんったたたんらぁ~ん♪

♪たたたんたたたんたたったんらん♪

こんばんは!こくうです。

似合わないタイトルですがご了承下さいませ。

最近テレビで知ったのですが

モーツァルトの作品の中に

f分の1のゆらぎ(川のせせらぎや鳥のさえずりなど)

と言うものがあるそうです。

規則正しいメロディーの中に不規則なメロディーが

織り込まれていて、聞く者の心を落ち着かせたり

癒したりする効果があるそうです。


このf分の1のゆらぎは

ヤキモノの中にもあると思うんです。

キチッとしたろくろ目の中にあるゆらぎや

ろくろ目自体がゆらぎな場合もあります。

見込みのゆらぎ 高台や高台脇のゆらぎ

口縁のゆらぎ 刷毛目跡のゆらぎ 釉のゆらぎ

たくさんあります。

喜左エ門にも卯花墻にもありますね。


規則正しい中でこそ癒しが存在し得るという事を

改めて覚え直しました。


モーツァルトの癒しの世界は緻密な計算、、、

道理で私のはサマにならないはずです。^^

でわでわ!





関連記事
スポンサーサイト
category
雑記

Comment

No title

規則正しい毎日の生活の中で、不定期に陶芸をする、というのも、f分の1のゆらぎ的かもです。

生活そのものを「f分の1ゆらぎ化」してしまえば、毎日が癒し・・・・ってわけにはいかないですよね。(・・。)ゞ テヘ
  • 2013⁄10⁄13(日)
  • 14:22
  • [edit]

わっ!夏音さんコメントありがとうございます^^。

夏音さんこんばんは~^^。

> 規則正しい毎日の生活の中で、不定期に陶芸をする、というのも、f分の1のゆらぎ的かもです。
陶芸ですか~あれはなかなか手ごわいですからねぇ
もうちょいhpとmpが回復したら冒険に出かける予定です。

> 生活そのものを「f分の1ゆらぎ化」してしまえば、毎日が癒し・・・・ってわけにはいかないですよね。(・・。)ゞ テヘ
朝起きて顔を洗い歯を磨く、そんな生活が新鮮な喜びを教えてくれました。
f分の1だけの揺らぎっぱなしな生活は心が尖がったりひしゃげたりして大変でした^^。
  • 2013⁄10⁄15(火)
  • 02:22

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/294-1d388c46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。