スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

土は語るその2。

こんばんは~こくうです。

今日は昨日に続きまして土は語るその2です。

私は生まれも育ちも備前なので、やはり備前焼は好きです。

焼き締めと言われるモノの中で信楽と備前が好きです。

もちろん丹波や常滑それに越前も素晴らしいモノがありますね。

まぁ要するに好きなものが好きなんです。


土味と言う言葉を昨日書きました。

焼き締めは土に拠るところが大きいです。

誤解を恐れず申し上げますと…。

本当に良い土ならば、土のみで表現できます。

その素材の雰囲気だけで十分鑑賞できます。

タイトル通り土は語ります…。


反対に土が悪ければ見れたもんじゃありません。

その明快さ潔さ、私わりと好きなんです。

見た瞬間、詰まるか詰まらないかとか。

説得力、凄み、恐さ…(土の言葉です)


最近年代の近い陶芸家の方とお話する機会がありました。

すごく勉強なさっていて、正直驚きました。

作品をネットで拝見して思わず衝動買いしようかと思いましたよ^^。

土の語りを聞き逃さず、ご自分の意思を注いだ作品。

いやぁ参りましたね。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト
category
陶芸家の本当の話
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

No title

シンプルイズベストですね。

シンプルなものこそ表現が難しいとそう思います。

土のことも表現もわからないです。

うまくなりたい。
そう思います。

でも、一番は、楽しみたいです。


  • 2013⁄08⁄11(日)
  • 06:36
  • [edit]

わっ!シェラさんコメントありがとうございます^^。

シェラさんこんにちは~^^。

> シンプルイズベストですね。
> シンプルなものこそ表現が難しいとそう思います。
そうなんですよね単純明快なものは、ごまかしが出来ないので…。

> 土のことも表現もわからないです。
> うまくなりたい。
> そう思います。
> でも、一番は、楽しみたいです。
シェラさんならば土の語りも、それに則した表現もきっと出来ると思います。
何故私がそう思ったかはあの土を扱えば、すぐ分かるかと思います。
偉そうにすみません。

  • 2013⁄08⁄11(日)
  • 08:34

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/278-a3b3f013

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。