スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

鬼の腕花入。


こんばんは~こくうです。

今日は鬼の腕花入について少し書きます。

まずは画像を

鬼の腕花入2
エキサイトブログ「やきもの」様より

高さ29.4cm 口径11.3cm 高台13.5cm

この変わった名の由来は

平家物語の剣巻という話からだそうです。

各地で焼かれています。(唐津 備前 沖縄など)

数は沖縄(琉球の泡盛容器)のモノが多いでしょうか。


これは一度挑戦してみたいと思っている題材です。

鬼のイメージで色々想像しています。

怖くて、悪くて、強くて、角が生えてて…

嫌われ、恐れられ、からかわれ、成敗され…

名前もなく、人里離れて過ごしているのに毎年

豆をぶつけられ…

う~んなんかかわいそうに思えてきました。

私なりのイメージでいつか作りたいです。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト
category
備前
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

こころの中に潜む悪。
それが鬼なのかもしれないと、ふと思ってしまいました。

鬼の角は1本??2本??

私の想像の鬼は力強く、不屈の生き物です。
  • 2013⁄07⁄06(土)
  • 20:52
  • [edit]

わっ!シェラさんコメントありがとうございます^^。

シェラさんこんばんは~^^。

> こころの中に潜む悪。
> それが鬼なのかもしれないと、ふと思ってしまいました。
心の中の悪ですか~私の中にもいます…鬼。

> 鬼の角は1本??2本??
さぁそれは見たことが無いのでなんとも…。

> 私の想像の鬼は力強く、不屈の生き物です。
なるほど~不屈の生き物ですか。
強いのに決して諦める事なく生きてるんですね
今度生まれ変わる時は鬼にして下さいと頼んでみます(笑。

  • 2013⁄07⁄06(土)
  • 22:22

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/260-214f3429

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。