スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

緋襷の事。

こんにちは~こくうです。

昨日は更新もせずに寝てしまいました。

実は運動不足を日々実感していたので

これではイカンと

軽いスクワットしてからゴルフの打ちっぱなしに行き

バテてました。

2打席前のおじさま上手かったです、アイアンとか

カシュッ!カシュッ!フィニッシュでピタッみたいな。

おじさまは難しそうなマッスルバック使いでした。


緋襷(ひだすき)、緋色について少し書きたいと思います。

まずは私が焼いたモノの画像をご覧下さい。

130630_1024~01
130630_1023~01
130630_1029~01
130630_1028~01
130630_1021~01
130630_1030~01

土は全て同じ土で手持ちの原土です。

山土系を2割位、混ぜています。

焼成温度は1140~1200℃の間位です。

窯は灯油窯です。

雰囲気は昇温の頂点手前で還元かけてから酸化に戻してます。

1~5枚目は稲藁で6枚目は木炭による緋色です。

ねらしはしていません。

データとしては、これくらいです。


温度については1230~1250℃で焼いた事もありますが

この土ではカチコチで全然ダメでした。

これでも十分焼きしまってますのでまぁこんなもんかと。

雰囲気については酸化のみ(電気窯)でも緋襷は焼けます。


ねらしをしないのは、あまり必要だと思えなかったからです。

でも一度下りの1100あたりで長時間ねらし(12時間位)は

テストしてみたいと思います。

もしかしたら変化があると考えてるんです。


今まで一度もこれは良く出来たという事を

思った事が無いのですが…

土をそのまま焼いた様な感じを出せるよう

いろいろ試してみたいです。

まだまだ目指すものには遠いですが

途中過程としてブログに残しておきます。

でわでわ!。

いつも応援頂きありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト
category
備前
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

No title

緋襷は、とてもすきです。

一度だけ、1個だけ焼いたことがあります。
温度は1250度でした。

やはり土によって違うのでしょうね。
緋襷の出やすい粘土と出にくい粘土ってあるんでしょ。
鉄分量が関係してるのかなぁ~。

今日、釉薬をかけたので、もし、都合がつけば来週に本焼きできるかもです。

いろいろ、教えてください。
  • 2013⁄06⁄30(日)
  • 20:24
  • [edit]

わっ!シェラさんコメントありがとうございます^^。

シェラさんこんばんは~^^。

> 緋襷は、とてもすきです。
イイですよね~緋襷^^

> 一度だけ、1個だけ焼いたことがあります。
なんで2回 ポエムみたい(笑 重要な事なので2回言ったんですね分かります。

> 温度は1250度でした。
緋襷で1250℃は少し高いような気もします。
でもどんな土か分からないので何とも言えませんねぇ。

> やはり土によって違うのでしょうね。
> 緋襷の出やすい粘土と出にくい粘土ってあるんでしょ。
> 鉄分量が関係してるのかなぁ~。
私が思うに鉄分量はよっぽど少ない土以外は出ると感じてます。
試してみましたが信楽の土でも童仙房でも出ます。

> 今日、釉薬をかけたので、もし、都合がつけば来週に本焼きできるかもです。
また焼けたらアップしてくださいね~楽しみにしてます。

> いろいろ、教えてください。
私の技術なんて、たかが知れてますがね…。

あっそうだ備前の原土、着払いでよければ送りますよ。
もちろんお代はいただきませんよ砕く前の状態でかたまりのままですが…
鍵コメくださったら送ります^^。
  • 2013⁄06⁄30(日)
  • 21:54

ありがたいお言葉

ありがとうございます。
備前の土は、焼成に時間がかかりますよね。
前にガス窯12時間で焼成したら、半分以上がブクがでたり、変形したりで失敗でした。
急激な温度変化を好まないのでしょ。

ブクや変形の理由はそうだと教えてくれた人がいました。

私にとって12~13時間の焼成が精一杯です。

それ以上は根気と元気が続きません。
電気窯を買うことができたときか、仕事をやめて家でずっといられるようになってゆっくり焼けるようになったら挑戦したいと思います。

なので、それまでは、備前土は指をくわえて見ていようと思っています。

せっかくいただいたものを無駄にしてしまったは申し訳ありませんから。

ありがとうございます。
  • 2013⁄07⁄01(月)
  • 09:33
  • [edit]

わっ!シェラさんコメントありがとうございます^^。

シェラさんこんにちは~^^。

> ありがとうございます。
> 備前の土は、焼成に時間がかかりますよね。
> 前にガス窯12時間で焼成したら、半分以上がブクがでたり、変形したりで失敗でした。
> 急激な温度変化を好まないのでしょ。
> ↑
> ブクや変形の理由はそうだと教えてくれた人がいました。
そうですね、確かにキズは出やすいですね。

> 私にとって12~13時間の焼成が精一杯です。
> それ以上は根気と元気が続きません。
> 電気窯を買うことができたときか、仕事をやめて家でずっといられるようになってゆっくり焼けるようになったら挑戦したいと思います。
素焼き(700℃とか)に12時間かけてやれば、次の週の本焼きは10時間位で焼けます、けど
私も良くキズ出してます…。

> なので、それまでは、備前土は指をくわえて見ていようと思っています。
> せっかくいただいたものを無駄にしてしまったは申し訳ありませんから。
> ありがとうございます。
そうですか~分かりました、急な話をしてしまいごめんなさい。
ただ生きた土にふれてみて欲しかったんです。

誤解を恐れずに言うとスイヒした土は個性が半減していて土が死んでると思うのです。
  • 2013⁄07⁄01(月)
  • 15:35

No title

素焼きで時間をかけたら本焼きの時間がすくなくていいんですか??
それは、すごい情報です。

それならば、私にもできるかもです。

是非ためしてみたいです。

送っていただいてもいいですか?
いまからでも間に合います?
次のコメントを非公開にします。
  • 2013⁄07⁄01(月)
  • 21:06
  • [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013⁄07⁄01(月)
  • 21:14

わっ!シェラさんコメントありがとうございます^^。

シェラさんこんばんは~^^。

> 素焼きで時間をかけたら本焼きの時間がすくなくていいんですか??
> それは、すごい情報です。
はい、おそらくたぶん大丈夫かと…。

> それならば、私にもできるかもです。
> 是非ためしてみたいです。
それは良かった^^。

> 送っていただいてもいいですか?
> いまからでも間に合います?
いいですよ~。

> 次のコメントを非公開にします。
分かりました。
  • 2013⁄07⁄01(月)
  • 21:16

鍵コメさんへ。


こちらこそよろしくお願いします^^。

少し(1時間位)おまち下さい。
  • 2013⁄07⁄01(月)
  • 21:20

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/254-d91ea369

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。