スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

夜行性?。

こんばんは~こくうです。

今日は私がヤキモノを始めたきっかけを

書きたいと思います。

当時22歳の頃だったと記憶しています。

(すっかりおじさんになってしまいましたねぇ…今37です)

それまでは全く興味もなくやりたいとも思いませんでした。


それがですね、何だか自分でもよ~分からんのですが…

いきなり部屋にですね…

電動ろくろの、やっとこさ動く物見つけまして

安~く分けて頂き、ベットの横に置いたんです。

それから泥だらけになりながら、狂ったように

ろくろ挽いてました。

自分で書いててもキモいですね。(かなり痛いヤツです)

出来ないことが悔しくて、意地になってました。

理屈や説明を受けるより、体で覚えた方が

身に付くだろうとか思ってて。

今考えたら人に教わるのが嫌だったんですね。

不思議と焼きたいとは思いませんでした。

ただろくろするだけです。

たてに切ってみてガックリして、また練って

それを繰り返してたら、何を作りたいのか

分からなくなってしまいました。

正直ぜんぜん楽しくなかったです。

漠然とろくろに座って何となく買った土で

何となく挽くんですから当然です。


それから本当に作りたいモノ目指したいモノを

自分なりに見つけに行きました。

岡山の備前、山口の萩、兵庫の丹波、

滋賀の伊賀、信楽、岐阜の美濃陶、栃木の益子。

どれも素晴らしいヤキモノだと思います。

各地の美術館や骨董屋さんを見て回りました。

色んな方々に教えを乞ううち、

だんだんと自分の好みが分かってきて、

感動を覚え、やっとそこから

よしっ!同じやるならあれを目指そうっ!

と思えるようになりました。


おかげさまで、なんとなくろくろを挽く

という事が無くなりました。

夜中の2時ぐらいが集中出来て良いです。

月夜なら、なお素敵かと思います。

携帯とか鳴りませんしね。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。




にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
category
雑記
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/235-55fd23aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。