スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

匠は海を越えて…。


こんばんは~こくうです。

今日はテレビを見てました。

番組は「和風総本家」←クリックして頂くと番組HPが別窓で開きます。

私の地域では土曜日の14時から再放送してます。(先週分?)

今日見た内容は「フルート」の製造会社さん

埼玉県狭山市「三響フルート」さんで手作りされてます。

日本製のフルートは最高品質と言われているそうです。

あのウィーンフィルで使われている「24金製フルート」も

こちらで作られたモノだとかすごいすね。

ちなみに製造部長はウィーンフィルに憧れていた元フルート奏者だったそうです。

私は彫金にも興味があるので製造過程を

見る事が出来て幸せでした~。


お次は「刷毛」です。

オーストリア ウィーンの名画修復師が20年使って

「壊れない」と仰ってました。

この刷毛じゃないと出来ない工程もあるそうで

しなやかで強い品質が伝わって来ました。

作られているのは大阪市都島区の刷毛市さん←クリックして頂くとb(ry。

刷毛の根元を縛る工程では

絹糸を500本撚ったモノ(三味線の弦)を使うそうで

これに勝る糸を見たことが無い!と

主人が言い切ってたのが印象的でしたね。


今回もモノづくりの奥深い所まで見せて頂きました。

皆さんのこだわりや情熱は

確かに伝わりそして海をも越えて…。


レーダーの精度や庭に入っただとか入らないとか

あんなモノつくるよりも、もっと豊かな

切磋琢磨があってもいいのになぁ。

そこで競えば地域や国が穏やかに

そしてみんな幸せに…。

そんな事を世間知らずな小僧は思うのです。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
category
雑記
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/191-aae7e6cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。