スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

衝撃の窯焚き。


こんばんは!こくうです。

今日は動画の紹介です。

私にとってはすごく衝撃的な動画でした。

約25分と長いですが宜しかったらご覧下さい。

インタビューの意味がわかるとさらに

勉強になるのでしょうが訳分りません。





サムタイムときどきは何かするみたいですね。

チョウチョとパピヨンがいっしょに飛んだりするのでしょうか

すいません…。

何やら荒川豊蔵さまに影響を受けた様子です…

そういえば志野っぽい白釉ですね~平津の様な感じ。

最初の蓋物やカップはまるで隠崎さまのようです。

でかい窯が沢山写ってますが手作りなのでしょうね。(すごっ!)

釉掛けの場面も流れを意識してますね~

しかも重なるといじけて見えるので

一瞬の瞬間芸…このへんは日本的な感じ。

後は灰を降り掛けたり

ツクもなんだか似ていますね。


一番驚いたのは窯焚きの最中に

何の溶液か分かりませんが

ちゅるちゅると注いでいます!。

何の効果があるのか考えてみました。

窯の内部の溶け具合からして(あまり溶けていない)

塩水とかではないようです。

焼き上がりを見るとしっとりとややマットな表情です。

ピカピカした上がりを嫌っての水入れでしょうか?

降り掛けの小壺も胡麻?が濃厚でまるで古陶のようです。

粉引の皿の様な物もかなり良い味です。

緋色も生き生きとしていますね。


私の目指す古陶は山の中に作品を重ねて焼いてます。

山の土は多くの水分を含んでいたと推測されます。

言葉も通じない外国の方からヒントをいただくとは…。

水入れ…試してみる価値は大いにありそうですね。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
category
窯焚き
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

No title

Lisa Hammondの動画。すごく面白かった。ソーダつまりNAOHの水溶液をちゅるちゅる入れている、と言っています。
  • 2013⁄01⁄20(日)
  • 11:01

はうっ!kakuwaさんコメントありがとうございます^^。

kakuwaさん こんにちは~。

> Lisa Hammondの動画。すごく面白かった。ソーダつまりNAOHの水溶液をちゅるちゅる入れている、と言っています。
おぉ!先生ありがとうございます!。
なるほど~水酸化ナトリウム水溶液ですか!
ソーダ灰持ってます~( ̄▽ ̄)ニヤリ。

緋色が欲しかったんですねLisaさん…どうりで赤いはずですね。

あちらではよくある窯焚き方なのですかね~。

kakuwaさん本当にありがとうございます。
  • 2013⁄01⁄20(日)
  • 11:17

No title

こくうさん、大変面白い動画でした、ありがとうございます。
ロクロの上で面取りをするとは思いませんでした。参考になります。

「夢はアマチュア陶芸作家」の63歳お爺でした。
  • 2013⁄01⁄20(日)
  • 12:31
  • [edit]

はうっ!kakuwaさんコメントありがとうございます^^。

> > kakuwaさん こんにちは~。
> >
> > > Lisa Hammondの動画。すごく面白かった。ソーダつまりNAOHの水溶液をちゅるちゅる入れている、と言っています。
> > おぉ!先生ありがとうございます!。
> > なるほど~水酸化ナトリウム水溶液ですか!
> > ソーダ灰持ってます~( ̄▽ ̄)ニヤリ。>
> ソーダ灰は炭酸ですね…間違えてましたすいません。
>
> > 緋色が欲しかったんですねLisaさん…どうりで赤いはずですね。
> >
> > あちらではよくある窯焚き方なのですかね~。
> >
> > kakuwaさん本当にありがとうございます。
  • 2013⁄01⁄22(火)
  • 02:41

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/177-6915dcbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。