スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

河井寛次郎様を見て。


こんばんは!こくうです。

今日は河井寛次郎様について少し

画像は毎日オークション238号からです。

130112_1657~01
130112_1655~01

河井寛次郎様の説明は割愛させて頂きます。

興味のある方は↓でどうぞ~。

河井寛次郎wiki

河井寛次郎記念館HPへはこちらから。

意外にも作風に悩み苦しんだ時期があるそうです。

超絶技巧の名人と呼ばれても…。

その悩みを柳宗悦氏の朝鮮陶磁と

浜田庄司氏のイギリス製陶器(スリップウェア)

が打ち消したようです。

で新たな作風である今回の「花扁壺」にたどり着いたのですね。

力強い造形の扁壺に掛けられた

黄伊羅保のような釉は李朝の影響を感じさせます。

その上からイッチンで化粧土を搾り出し

大胆で流麗な花文を描き

その隙間を3種の釉で埋めてます。

このイッチンはイギリス陶器の影響でしょう。


遠く離れた作風を巧みに組み合わせ自らの物に…。

私は後からなぞるだけですので

言葉にすればこれだけですが

ご本人は大変な苦労だったと想像します。

偉大な陶芸家の一人だと思います。

でわでわ!


押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
雑記
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/169-3c2e9993

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。