スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

考えても考えても。。


こんばんは!こくうです。

いまさっきiichiに出品する事が出来ました。

上の青いiichiをクリックして頂くと

別窓で開きます。

価格設定でう~んどうしようか?と

悩んでおりました。

値段をつけるのは難しいです。

陶器市やフリマの様な所で

お客様と直にやりとりの方が

気楽かもしれませんね。(来年どこかに出店しようかな?)


話は変わりますが昨日は夜遅くまで

立川談志様の動画を見てました。

独演会でまくら(作品への導入?)の時に

「このまくらで皆、現代を一生懸命やる」

「古典の作品がみたい連中は早く始めろ

ていう顔でみてる」

「だけど難しい古典作品ばかりじゃ誰も見に来ない」

思わずメモを取りながら考えてしまいました。

談志様は古典をこう表現しています。

「好き」「着物」「懐かしさ」

「分からない伝統は誰も求めない」とも…。

ヤキモノはどうなのかなと…。

伝統も古典もどうなって行くのか

一人考えたりしてみたんです。

聖なる夜に…。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
雑記
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

こんばんわ

雨男です。
こくうさんも落語好きですか?
雨男のオススメは、米朝師匠の”看一”です。
古典をいまに生かすっていいですよね。
  • 2012⁄12⁄25(火)
  • 19:40

あぁ!雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!


雨男博士さん こんばんは~^^。

> こくうさんも落語好きですか?
あまり詳しくはありませんが好きですよ~。

> 雨男のオススメは、米朝師匠の”看一”です。
たしか賽の目の一が看板で皆が張って中が五の目で
それを真似た人が中の目が一…そんな話でしたよね。
違ってったらすいません。
米朝様も「人間」の芝居が上手いですね。

> 古典をいまに生かすっていいですよね。
ヤキモノの世界で言いますと
まだ答えが見つかんないんですよね~
古典至上主義ですと私は全然構わないんですが
世間様はどうなのかなと思うんです。

これは昭和の巨匠たちがある程度推し進めて
完結してる気もしますし。
問題は生かし方でしょうか?

今…現代ってなんでしょうね?

はてなばかりですいません。
  • 2012⁄12⁄25(火)
  • 20:49

コメ返ありがとうございます

わたしもなかなかわかりませんが、
歴史的に古典主義が流行るのは、現在に対する批判の一種として、古き良き時代を求める傾向にありますね。
いまですと、
明治時代を懐かしむ近代懐古でしょうか。
ヤキモノの世界のことは、いろいろと教えていただきたいところですが、
”いま”に足りないところが求められているのではないでしょうか?

  • 2012⁄12⁄27(木)
  • 00:40

あぁ!雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!

雨男博士さんこんばんは~^^。

子供のようになんでなんでと…すいません。

> わたしもなかなかわかりませんが、
> 歴史的に古典主義が流行るのは、現在に対する批判の一種として、古き良き時代を求める傾向にありますね。
> いまですと、
> 明治時代を懐かしむ近代懐古でしょうか。
なるほど勉強になります。

> ヤキモノの世界のことは、いろいろと教えていただきたいところですが、
> ”いま”に足りないところが求められているのではないでしょうか?
「いま」に足りないもの…
ん~これは深く考え直してみます。
流行りを考えるから変になるんでしょうね。
語弊はありますがルーシーリーを焼かされるのは勘弁してほしいので。

とりあえず私なりにレベルの底上げを目標にやります。

有意義なお話をさせて頂き感謝します。
  • 2012⁄12⁄27(木)
  • 01:56

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/162-66358513

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。