スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

黄瀬戸を…。


こんばんは!こくうです。

今日は黄瀬戸を栃渋に浸けたものが

乾燥したので…(こんな事ばかりしてますね)。

画像をどぞっ。

121223_2316~01

121223_2317~02

高台内の釉調ぐらいが黄瀬戸らしくて良いかもしれないです。

土も、もう少し硬くても良いかと思います。

濃く掛かった所は白く濁ってますので

ワラ灰の比率を少なくしようと思います。


黄瀬戸の釉は「油揚手」「ぐい呑手」

大きく分ければこの2種類ですが

やはり油揚手と呼ばれるじんわりとした肌は

なかなか難しいです。

ん~何が足らないんですかね~。

黄色味も物足らない感じですしね。

鉄気の多い「松灰」使って

黄瀬戸釉またいつか作ります。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
黄瀬戸
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/160-b6f74046

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。