スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

箱書きしました。


こんばんは!こくうです。

今日は桐箱屋さんに注文していた

箱が届いたので箱書きしました。

箱書き…苦手です。

筆で何か書く事自体滅多にないです。

まず濃い目に墨をすりすり。

字が滲まないように布で箱をごしごし。

よしっ!と覚悟が決まりましたら

後は…よたよたと書くのでございます。

お恥ずかしい画像どぞ…

121218_1728~01
黄瀬戸六角ぐい呑です。
一応ウコン布にも判子押してます。

121218_1728~02
黄瀬戸アップ画像、筆は熊野のイタチを使ってます。

121218_1946~01
備前 緋襷ぐい呑 孤空と書いてるつもりです。

乾燥待ちの画像です、この後判子押します。


貧弱な字ですね。

もっとシャープで隆々とした字を目指します。

箱に申し訳ない感じがします。


出来上がったらこちらで販売しようと思ってます。

iichiと言うネットギャラリー様です。

色の変わっている上のiichiをクリックして頂くと

別窓で行けると思います…おそらく。

宜しかったら見てやって下さいませ。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
箱書き
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

字がうまいですね

こんばんわ。
こくうさん。達筆ですね。
味があってよい字だと雨男は思いました。
備前や信楽だと質実剛健とした字もあいますが、黄瀬戸の雰囲気などはやんわりとした字も雰囲気が伝わる気もするのですが、
いかがでしょうか?
  • 2012⁄12⁄18(火)
  • 21:00

あぁ雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!

> 雨男博士さん こんばんわ^^。

> こくうさん。達筆ですね。
> 味があってよい字だと雨男は思いました。
お世辞でも嬉しいです!ありがとうございます~。

> 備前や信楽だと質実剛健とした字もあいますが、黄瀬戸の雰囲気などはやんわりとした字も雰囲気が伝わる気もするのですが、
> いかがでしょうか?
そうですよね~中の作品の雰囲気に合った書体…
仰る事はごもっともです。

私は高田竹山様の五體字類から字の書体を習っています。
かなり前に買ったものですが良い本です。

色々な字を見ているうちに、又習ううちに
「自分なり」な線の甘さを思い知ります…。

要は、まだまだ作品に合わせて書く所まで到達していないのです。 

いつも気にかけて下さり有難うございます。
  • 2012⁄12⁄18(火)
  • 22:00

こんばんわ

字も奥深いのですね。
雨男は書道がからっきしだめだったので、
筆はあまり握りたくないのが本音ですが
(万年筆は別です)
一字一字の重みがあるのですね。


  • 2012⁄12⁄19(水)
  • 22:53

うぉぉ雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!

雨男博士さん こんばんわ~^^。

私も字を書くのは苦手です…。
筆も万年筆も持ちたくないんですよ~

でも箱書きは皆さん筆で書かれてますし~
何となくそんなもんかなぁと思いまして…

我流でよたよたと書いてます^^。


  • 2012⁄12⁄19(水)
  • 23:52

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/156-4e11814f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。