スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

鳩徳利をろくろ挽きしました。


お早うございます!!こくうです。

今日は有り難い事に、このブログを見て下さっている

C様よりご注文を頂いた

鳩徳利をろくろ挽きしました。

私…「鳩徳利」がわからず

ググりました^^。

画像は作業後ですがどうぞ

121201_0911~01
121201_0912~02
121201_0912~01
121201_0919~01

どうでしょう鳩に見えますでしょうか?

ホロッホ~聞こえますか?

考えてみると動物を作るの初めてです。

難しいですね良い勉強になりました。

乾燥後に一応素焼きします。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
唐津
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

No title

鳩の形をしているから、鳩徳利というのですね。
友人の物置から出てきたという、これに似たものを見たことがあります。
囲炉裏の灰に埋めてお燗するんですってね。
友人のは、ただ底がとがっているだけで、鳩の形ではありませんでした。釉もかけてなかった。
あれは何ていうのかなあ。
違う名前が付いているのでしょうね。
  • 2012⁄12⁄01(土)
  • 17:15
  • [edit]

わ~しのぶもじずりさん コメントありがとうございます!

しのぶもじずりさんこんばんは~^^

> 鳩の形をしているから、鳩徳利というのですね。
> 友人の物置から出てきたという、これに似たものを見たことがあります。
> 囲炉裏の灰に埋めてお燗するんですってね。
こんな感じでしょうか…
http://nandaya.exblog.jp/19077521/

> 友人のは、ただ底がとがっているだけで、鳩の形ではありませんでした。釉もかけてなかった。
> あれは何ていうのかなあ。
> 違う名前が付いているのでしょうね。
ありました~
http://blog.livedoor.jp/ted84/archives/51668100.html
日向ちろりと言うモノが鳩徳利になり鳩燗とも言うそうです。

生活に密接してるモノは地域性がありますし
徳利などは多種多様で楽しいですね

鳩 鴨 鶴首 蕪 芋 黒じょか 貧乏 らっきょう 瓢 抱瓶


  • 2012⁄12⁄01(土)
  • 18:07

こんばんわ、こくうさん

鳩徳利という焼き物があるのですね。
また1つ勉強になりました。
(おなじようなものは古代にありますが。。)
素朴であたたかみのある焼き物はいいですね。
完成もたのしみです。
  • 2012⁄12⁄01(土)
  • 22:20

わっ雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!

雨男博士さん こんばんは~^^。

> 鳩徳利という焼き物があるのですね。
> また1つ勉強になりました。
私も覚えたてです~。

> (おなじようなものは古代にありますが。。)
へぇ~ルーツなのかもしれませんね~。

> 素朴であたたかみのある焼き物はいいですね。
> 完成もたのしみです。
いつも有難うございます^^。
  • 2012⁄12⁄02(日)
  • 03:07

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  • 2012⁄12⁄23(日)
  • 14:41

うわっ履歴書の書き方さん コメントありがとうございます。


> 履歴書の書き方さん はじめまして~^^。
>
> うれしいですね~ありがとうございます!。
  • 2012⁄12⁄23(日)
  • 23:09

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/142-2ec2af83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。