スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

唐津ぐい呑み削りました。

こんばんは!!こくうです。

今日は唐津の削りをしました。

土を変えた影響が出ますでしょうか…。

シッタをこしらえて…。

お手本を用意して。

121105_2150~01
高台の周りと腰の部分の余分な土を削ります。

121105_2151~01
シッタに据えました。

121105_2206~01
シャリシャリと削ります。

121105_2158~01
縮緬皺(ちりめんじわ)もまずまずです。

121105_2207~02
お手本の陶片です、青味は無いですが良い斑ですね。

121105_2207~01
高台側です、ザクザクした土で削りも小気味良いです。(シュルッ!)

121105_2250~01
何とか削り終えました。


唐津の削りは楽しくて好きです。

硬い目の方が縮緬皺が出しやすいですね。

中心をずらして三日月高台にしたり

そのぐい呑に合った高台を考えながら…

「違うな~」とか「この位?」などと

工房でブツブツ言ってました。(無意識…です)


斑唐津の陶片は江戸の始め位かと…思います。

おそらく岸岳系かと…。

だいぶ前に骨董屋さんで買いました。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
唐津
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

シャリっと感が

伝わってきそうです。
また削る道具なども教えていただけるとうれしいです。マニアックなお願いですいませんがw
焼き上がりが楽しみですね
  • 2012⁄11⁄06(火)
  • 12:01

うぅ雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!

雨男博士さん こんにちは~。

シャリシャリ感伝わりましたでしょうか~^^

また削る道具なども教えていただけるとうれしいです。マニアックなお願いですいませんがw
さすがは博士、マニ~ですなw
良いですよ今日載せますね~。

  • 2012⁄11⁄06(火)
  • 12:50

楽しそう

こんにちわ~

なんだかとっても楽しそうですね!

こくうさんのブログを読むようになって、手は、カタチを作るためではなく、土を活かすためにあると教えていただいた気がします

私も陶芸やってみたくなりました
  • 2012⁄11⁄06(火)
  • 17:05
  • [edit]

うわぁ!夏音さんいつもコメント有難うございます。^^

夏音さん こんばんは~^^

> なんだかとっても楽しそうですね!
はい!やきもの作りは楽しいです。

> こくうさんのブログを読むようになって、手は、カタチを作るためではなく、土を活かすためにあると教えていただいた気がします
そんな…照れますわ…。。
たいした仕事は出来ませんが私なりに追求出来れば…と思ってマス。

> 私も陶芸やってみたくなりました
そう言って頂けるととても嬉しいですね~
焼きものは良い気分転換になるし、趣味としては長くやっても飽きない
魅力がありますよ~、仕事にしてしまうと色々大変ですが…。

私はコメントせずに逃げ帰ってばかりですのに…有難うございます。
  • 2012⁄11⁄06(火)
  • 17:48

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/119-073452b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。