スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

唐津のろくろ挽きました。

こんばんは!!こくうです。

今日は唐津の土に少しだけ砂っぽい土を混ぜて練り

ろくろで挽いてみました。

目指す質感はザングリとした岸岳系です。

ろくろで挽いてみてちょっと無理をして

開いたりすると口縁がパサっと割れて…

う~ん…好ましい(笑)感じでした。

縮緬皺(ちりめんじわ)も出しやすそうです。

注文のモノに加え、この新しい配合の土も

一緒に焼こうかと思っています。

灰釉系、斑、鉄絵の物を

一緒に…。

そもそも同じ窯に、違う釉や土の物を入れるのは

ダメなのか良いのか…さえ分かってませんが

まぁ焼き上がりを見れば…おのずと答えは出るでしょう。

久々の唐津ちょっと心踊ってマス。

上手く行けば来週中に焼けると思います。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
唐津
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

こんばんわ〜

雨男です。
ろくろの使い加減はどうでしたか?
やはり違うものなのでしょうか?
歴史ある唐津。
また仕上がりを楽しみにさせていただきます!
  • 2012⁄11⁄04(日)
  • 23:24

あぁ雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!


雨男博士さん こんばんは~

ろくろはやはり違いますね~
なんかしっかりとした印象です、
まだ違和感はありますが^^まぁすぐに慣れるかと思います。

唐津はまだまだ研究中なんでコケるかもですが…
また画像載せますのでご覧になって下さいね。
  • 2012⁄11⁄05(月)
  • 00:04

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/118-068ab9c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。