スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ホントは覗きたい…。

こんばんは!!こくうです。

今日は昨日、ろくろ挽きした唐津を削りました。

砂の多い土なのでサクサク削れ

とても楽しかったです。


言葉が足りませんが…

唐津の特徴として、削りの妙と言うか…

削りのリズムが軽快で見る人を飽きさせません。

手のとても早い、職人技…あこがれます。


良い機会ですので、私がスゴ~く勉強させて頂いている

ブログを御紹介しますね。

「高台学会」様です。

http://blog.goo.ne.jp/menouroko

「高台学会」様は焼き物を作る者にとって重要な

高台部分を惜しげもなく、綺麗な画像付きで紹介されています。

その数なんと152!。

すべて非常に説得力のある本物ばかりです。

唐津、李朝、美濃に至るまで…ため息の出る様な

良い物ばかり…スゴイ。

解説も非常に楽しくて、人柄が伺えます。


いつも思うんですが…

なかなか美術館などでは「高台」見れないんスよね~。

展示している棚がガラスだと下から覗ける事もありますが…

その様子は、まるで「変態」です…。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村


にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
唐津
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/107-64b4bca3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。