スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

黄瀬戸も…。

こんばんは!!こくうです。

今日は焼き直しの窯を焚いてます。

せっかく酸化で焼くので、なにか焼けるものが無いかと

工房をウロウロ…。

以前作って素焼き後ず~っと放置していた

黄瀬戸の茶碗…。

酸化だしまぁ焼いてみますか…という事で

121017_2343~01

鬼板と酸化銅を引っ張り出して来て、ポンポンと乗せて行きます。

121017_2349~01

黒く見えるのが銅で、黄色は鬼板と呼ばれる鉄分の多い土です。

121017_2353~01

釉の調合は長石30+土灰50+ワラ灰20

作る陶磁郎33号を参考にしました。^^

前に黄瀬戸焼いたときは釉が薄くてダメだったので…(ガッサガサでした)

今回は濃ゆい目で掛けました。

黄瀬戸茶碗は2個のみです。(テストのテストですね)

後は備前系で透明釉の物とか伊部手とか銅を乗せてみたり…^^。

温度は1210度まで上げます。

今の温度は600度位です。

窯が落ち着いたので一時家に帰りブログ更新中です。

焼けたらまたブログに載せたいと思います。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村


にほんブログ村
有難うございます^^
関連記事
スポンサーサイト
category
窯焚き
genre
学問・文化・芸術
theme
陶芸

Comment

こんばんわ

鬼板っていう土があるんですね。
出来上がりが楽しみです。
アップ楽しみにしております.
  • 2012⁄10⁄18(木)
  • 19:42

うぉ雨男博士さん、いつもコメント有難うございます!

雨男博士さん^^こんばんは~。

> 鬼板っていう土があるんですね。
天然の物はとても硬くて粉にするのに難儀するそうです。
私は砕いてある物を買ってます。

> 出来上がりが楽しみです。
> アップ楽しみにしております.
明日には載せますね~有難うございます!。
  • 2012⁄10⁄18(木)
  • 20:27

Trackback

http://cokuu.blog.fc2.com/tb.php/100-82e000b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。