Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ゴッホの事。


こんばんは~こくうです。

今日はゴッホの事を書きます。

ゴッホと言えばヒマワリや、あの狂気に満ちた自画像が有名ですね。

星月夜なんかも私は惹かれます。

おどおどドロリとした世界は、

なにか人間の奥にひそむ闇とか悪(またはそれに絡むもの)

を見ているようで、すくわれたり葛藤したり、、、

なのでとても好きな画家です。


まるで彫刻のような力強いタッチで描かれた

渦の連なりが一つの特徴ですが

この渦は水や空気が、物体の周りを通るときにできる

カルマン渦と言うモノとほぼ同じ動きだそうです。

(ギャラリーフェイクという本にに書いてました^^)

ゴッホもまた自然界に、その事象に学び取り入れてるんですね。

きっと彼ならではの法則があったのだと思います。

自然のものに注目し自分の表現として、、、

文字に起こせば、たったそれだけですが

そこには鋭い観察眼や、たゆまぬ努力があったんだと思うんです。


真円や直線などの人工的な線ではなく

生きた線、タッチ、そこに感情をのせた事、のせ続けた事

今でも彼の荒ぶる感性を精神を見ることが出来ます。


晩年ゴッホの狂気はついに枠を超えて

絵は輪郭さえ失い、そのモチーフをも読み取れない世界へとたどり着きました。

その後ご存知のように麦畑の中で自らの胸を撃ち自殺しました。


ずいぶん前に、自分で自分の命を絶つ人はその人が弱いんだと

分かったような事、言ってた人がいました。

私それは違うと思うんですよね。

絶対に違うと思います。

皆さんはどう思われますか?

なんだかまた暗くなりましたがこのへんで。

でわでわ。
スポンサーサイト
category
雑記

実は私、、、。

こんばんは~こくうです。

白状いたします。

実は私、、、、最近フラレマシタ。

、、、えぇあっさりとさっくりと見事ないなしで。


ひさしぶりに会ったあの人は

少しも変わらない素敵な横顔、笑顔

物憂げな瞳、、、。

隙も見せず誰も傷つけず

すごくやさしく、、、。


食事くらい いいじゃないですかぁ~。

うぅぅ うわぁ~~~ん。

ってなに書いてんでしょうね。

でわでわ~^^。

category
雑記

モーツァルトとヤキモノ。

♪たたたんったたたんったたたんらぁ~ん♪

♪たたたんたたたんたたったんらん♪

こんばんは!こくうです。

似合わないタイトルですがご了承下さいませ。

最近テレビで知ったのですが

モーツァルトの作品の中に

f分の1のゆらぎ(川のせせらぎや鳥のさえずりなど)

と言うものがあるそうです。

規則正しいメロディーの中に不規則なメロディーが

織り込まれていて、聞く者の心を落ち着かせたり

癒したりする効果があるそうです。


このf分の1のゆらぎは

ヤキモノの中にもあると思うんです。

キチッとしたろくろ目の中にあるゆらぎや

ろくろ目自体がゆらぎな場合もあります。

見込みのゆらぎ 高台や高台脇のゆらぎ

口縁のゆらぎ 刷毛目跡のゆらぎ 釉のゆらぎ

たくさんあります。

喜左エ門にも卯花墻にもありますね。


規則正しい中でこそ癒しが存在し得るという事を

改めて覚え直しました。


モーツァルトの癒しの世界は緻密な計算、、、

道理で私のはサマにならないはずです。^^

でわでわ!





category
雑記

ダイアナロスをききながら、、、

こんばんはっ!こくうです。

少し前に姫路駅で、用事を済ませてから

古い喫茶店に入りました。

(いまだに旅行先気分です^^)

ホットコーヒーを立てるポコポコという

心地良い音、、、

そしてコーヒーの良い香りと、ともにダイアナロスの歌声が!

しばし至福のとき。

少し意外な50s達に出合え、大満足なコーヒータイム。

今度行くときには、隣のおば様が注文していた

バターたっぷりなフレンチトーストを頂こうかと

思っています。


一人きりの誕生日は、お気楽で行き当たりばったり、、、

ですが、それはそれでよいものでした。



category
雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。