Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

お知らせ。

こんばんは~。

前々から書こうとは思っていたのですが

また話が流れると、オオカミ少年みたいになりますので…。

やっとこさアルバイトが決まり、明日初仕事です。

これでデカダン気取りのニートな生活ともお別れです。

兵庫で働くので、家も出る事にしました。

今日、住むところを見せて頂き、簡単な契約しました。


なのでネット環境が整うまで、ブログ更新やコメント返信が

遅くなると思います。

週一で実家に帰るので、その時に更新したいと考えてます。


お時給を貯めて、いつかアレやコレが手に入ると良いなぁなどと

取らぬ狸の皮をニヤニヤ数えております。

あっヤキモノは続けて行こうと思ってます。

いくら食えなくても好きな道に変わりはありませんので。


しかし本当に、よく私など雇ってくれたものです。

これも縁でしょうね、精一杯努めたいと思います。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


スポンサーサイト
category
雑記

田村亮子。

こんばんは~。

前回は教育の事など、柄にもなく書いてしまい反省しております。

しかし柔道の事を書いているうちに、懐かしく感じました。

突然ですが田村亮子と言う選手がいました。

青文字クリックでwikiが開きます、輝かしい戦績、よく調べてますね。

いちおう同級生です…。

田村選手が実際どのくらい強いか想像出来ますでしょうか?

高校の時、OBの先輩が練習を、見に来て下さったんですが

練習後こんな事を仰ってました。

「田村と練習で乱取り(試合形式の稽古)して投げられたわ。」

私は耳を疑いました。

いくらメダリストといえ軽量級(48キロ級)の選手に…

このとんでもなく強いI先輩(仮)が投げられる姿を

想像出来ませんでした。(先輩は県大会ベスト4クラスの実力です)

私「どんな技で投げられたんですか?」

先輩「ん?組み際の大外刈り」

先輩「まぁ投げられたのはそれだけで、組めば負けんかった」

私「田村選手の強さはどこでしょうか?」

先輩「何をしてもスピードが早いとこ」

なるほどと納得しました。

テレビで見てあのスピードですから、実際は凄いんでしょう。

しかし、組み際といえど大外ですか…豪胆な性格ですね。


お話を伺ったあと、田村選手と脳内試合をしてみました。

開始30秒で投げられて天井を見てました…つえ~。

何も出来ませんでした。


もっと評価されるべき人だと思うんです。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

暴力指導の事。

こんばんは~。

今日は暴力指導の事、書きたいと思います。

jocの調査が行われたニュースを見ました。

あまり詳しくは知らないですが

コーチからの暴力があったのでしょう。

でも私は思うんです。

何が悪いのかと…。(いじめは絶対ダメです)


人間100%の力で365日、突っ走るのはなかなか難しいです。

誰でも楽な方へ流され、一息入れたいと思います。

何十人も同じ空間で稽古に励んでいる中で、そうゆう空気が

ピーンと張り詰めた緊張感を緩め、思わぬ事故や怪我につながる。

事故や怪我で最悪、人の命や選手生命が絶たれる場合もあります。

これはコーチや監督にとって起きてはならない事です。


私は中高5年間、柔道やってました。

緩んだ空気が事故につながったり、そんな練習をいくら続けても

ひとつも強くなれない事を体験しています。(高校は年に2日のお休みだけでした)

ある日体育の授業で、マラソン大会の練習がありました。

午前の練習を終え、授業後にはまた午後の練習が待ってます。

つい魔が差してコースの折り返し地点を近道してしまいました。

同じ柔道部員のHくんと…。(最低ですね)

グランドで待っている顧問の監督はすべて見ていたようでした。

鬼のような形相で、私たち2人を大声で罵倒しその後

二人共張り倒されました。

私は痛みより、ずるをした恥ずかしさでいっぱいでした。

約20年前の出来事ですが、鮮明に覚えています。

そして全力で叱って下さった監督には感謝しています。

その日から、この恥ずべき行いを私なりに反省し

練習に真摯に取り組み、少しは上達したように思います。

Hくんも凄く強くなりました。(私よりはるかに…)


体罰はどうしても世間的には避難されますが

必要な場面と言うのは、あると思うんです。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

粉引雨漏れテスト。

こんばんは~。

今日は粉引の雨漏れテストをしました。

まずは画像をご覧下さい。

焼き上がり直後の画像です。

粉引焼き上がり

使用後…。

130820_1836~01
130820_1837~01

白地の時の記事です。

いつものように栃渋(少しお茶の葉も入れました)

に一晩浸けてから、完全に乾燥させてます。

やはり土に混ぜ込んだ石が多すぎました…

少し粗い表情で、時々爆ぜてとか欲張ったんです。

欲張った分、多すぎました。

石の周りが染みの変化が大きいです。

こうやって実際に育てて見ると良く分かりますね。

己の腕の無さが…。

花でも生けて使おうと思います。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
粉引

素人が描くその3。

こんばんは~。

口をぉきぃくぅうのがぁ~上手くぅなりぃぃました♪

どんなぁ~酔いしれたぁひとぉにいぃでもおぉ♪

ちょっぴりあがってま~す。

えと…暑さのせいです。

その3の画像です。

130819_2012~01


水面に映る影を書きました。

全然水面に見えませんが…続けます。

パソコンのtとスペースのキーが無いのは仕様です!。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

素人が描くその2。

こんばんは~こくうです。

今日は絵の具を100均に買いに行きました。

ついでにナイロン筆も(5種セット!)も買いました。

パソコン画面で確認しながら…色をのせています。

途中の画像っす…。

130818_2341~01

陸の部分、本当はもっと淡い黄色系なのですが

うまく色が拾えません…。

むっずかしいな~。

人物もなんだか可笑しいです。

失敗は分かっていた事なので続けようかと思います。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

素人が描く…。

こんばんは~こくうです。

今、下書きをもう少し書き込んでいます。

それと、今日、家中探したのですが

絵の具がありませんでした!。

明日100均で買って来ます^^。

えっと、赤、青、白、黄色、茶色くらいですかね。

なんとか仕上げていきます

デルフトの眺望別窓でwikiが開きます。

改めて見るとかなり根気が要りそうです。

これをもっと下手にしてですね…

ドットの粗い、遠目で見た感じを目指します^^。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

素人が描くその1。

こんばんは~こくうです。

絵を書き始めました…。

あの名画をいつか書きたいと思っていました。

本当はきちんと原寸でトレースしてと、おもてました。

でもパソコンで画像見てたらこのまま書こうと

何故か思いまして。

今下書きが終わりました。



130817_0531~01

一応デルフトの眺望です。

約42×43です。

ケント紙適当に切りました。

バランスも配置もデタラメです。

絵描きをなめてんのかと怒られそうですが

この絵をアップした勇気に免じてお許しください。

明日色を入れていきたいと思います。

絵をちゃんと書いたことはありませんが

どうか暖かい目で見てやってください。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

姪の祈りが届き無事、退院。

こんばんは~こくうです。

今日は母が無事退院、致しました。

3泊4日の入院生活は快適だったそうです。

手術も成功しました。


心臓の事を何も知らない私は、

どんな病気なのか母に聞きました。

不整脈(発作性心房細動)で母の場合

左心房の肺静脈に細動を引き起こす電気信号?

があったらしく、そのもとを焼いたのだそうです。(約50度)

詳しくは理解できませんでしたが、そんな事を言ってました。


不調を感じ始めてから3ヶ月で手術でした。

脈拍が170/分 血圧90 …これはおかしいと感じ

(とにかくしんどいと言っていました)

病院で検査して頂いたのです。

細動の状態で放っておくと心不全になりかねないそうです。


心臓というものが実際に治療可能な事

医療技術の進歩にただただ驚くばかりです。

まるで魔法使いですね。

岡山ハートクリニックの関係者の方々大変お世話になりました。

130815_2003~01

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

天才。

こんばんは~こくうです。

昨日から母が入院しております。

前から心臓が悪く手術に踏み切りました。

どこに行くにもニトロを持って不便そうでした。

どこまで良くなるのか分かりませんが

手術が成功する事を祈ります。

姪も祈っています。

130813_1754~01
130813_1754~02

以前兄が帰省した際、姪が書いてくれました。

こんなのもらったら母も心強い事でしょう。

上が表で下が裏です。

上は何のキャラか知りませんがプリキュアの誰かだそうです。

下は…お守りだけに式神のおまじないでしょうか。

こうゆう絵って勢いがあって力強いので好きです。

私にはどうやったって書けません。


猫のみいさんと私だけなので

今日は一緒にねこまんまを食べます。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

リンクリンク♪。

こんにちは~こくうです。

今日はリンクについてです。

最近2つのブログをリンクさせて頂きました。

以前の記事にも書いている<高台学会>さんとプロ意識は一人前さんです。


高台学会さんについては以前の記事にてご紹介した通りです。

プロ意識は一人前さんは人形を作ってる方です。

その造形力や仕上げの美しさにうっとりしてしまいます。

特に胡粉を塗り、丹念に磨きをかけた肌はなんとも艶やか。

市松人形がご専門かと存じますが、

他にモノもさすがにお上手です。


今までリンクついて、何も書いていませんでした

いまさらですが…

このブログはリンクフリーです!。

お気に入りの隅にでも加えて頂けると喜びます^^。


リンクって書くとゼルダの伝説を思い出してしまうのは私だけで(ry

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

土は語るその2。

こんばんは~こくうです。

今日は昨日に続きまして土は語るその2です。

私は生まれも育ちも備前なので、やはり備前焼は好きです。

焼き締めと言われるモノの中で信楽と備前が好きです。

もちろん丹波や常滑それに越前も素晴らしいモノがありますね。

まぁ要するに好きなものが好きなんです。


土味と言う言葉を昨日書きました。

焼き締めは土に拠るところが大きいです。

誤解を恐れず申し上げますと…。

本当に良い土ならば、土のみで表現できます。

その素材の雰囲気だけで十分鑑賞できます。

タイトル通り土は語ります…。


反対に土が悪ければ見れたもんじゃありません。

その明快さ潔さ、私わりと好きなんです。

見た瞬間、詰まるか詰まらないかとか。

説得力、凄み、恐さ…(土の言葉です)


最近年代の近い陶芸家の方とお話する機会がありました。

すごく勉強なさっていて、正直驚きました。

作品をネットで拝見して思わず衝動買いしようかと思いましたよ^^。

土の語りを聞き逃さず、ご自分の意思を注いだ作品。

いやぁ参りましたね。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
陶芸家の本当の話

土は語る。

こんばんは~こくうです。

今日は土の事を書きます。

土と一言に申しましてもその表情は千差万別です。

その土その土に会う温度や雰囲気も違います。

特徴的な土はその表情だけで

その作家さんの代名詞にもなり得ます。


今日ある方に、お会い出来まして

その方がお持ちになっている

原土のテストピースを拝見致しました。

どの土も個性がありとても魅力的に見えました。

その土の可能性を感じながらのお話は

とても有意義でそれこそ時間が過ぎるのを忘れるほどでした。

反面、話せば話すほど私の小ささや技量不足を

ひしひしと感じました。

その方は確かなセンスはもちろん持ち前の

ガッツとチャレンジ精神で突き進んでおられます。

私が散々悩んでいる、オリジナルの型や自己との対話など

とうの昔に乗り越えて…。


私にはヤキモノの事など偉そうに語る資格など

無いのかもしれません。

何年やっても何の形も残せないまま終わるのでしょうね。

目指すモノは遥か遠くに感じます。

センスのかけらも無いのは十分承知してますが

このままとか、できないままとか嫌だな。

いつか、あの日の土味をこの手で…。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
陶芸家の本当の話

小林東五著「蚯蚓の呟き」。

こんばんは~こくうです。

今日は小林東五さま著「蚯蚓の呟き」をご紹介します。

小林東五さま略歴。

昭和10年出生。

昭和48年陶磁研究のため渡韓。

昭和56年対馬に対州窯を復興。


書 漢詩 篆刻 もされます。

深い造詣と見識で難なくこなす印象です。

焼きもの、も同じようでして

井戸 粉引 刷毛目 三嶋 蕎麦 斗々屋 柿の蔕 伊羅保など

李朝の偉大な第一人者として現在でも

その人気は衰えません。


本文より。

ここ対州窯から4キロほど北に行くと豊という聚落がある。

そこに住んでいるおばさんが毎日、窯の手伝いに来てくれて

もう何年になろうか。



ある歳の春先の頃のことだった。例の如く「こんにちは」

と工房に入ってきたおばさんに目を移すと、彼女の胸のまん中が

ふくらんで何かはいっているようなので聞いてみたら、

おばさんはニッコリしながら衿から手を入れて取り出して

見せてくれた。

小さな布の包みであった。

「うち等、むかしから、この時期になったら種をぬくめて芽を

 出して土に植えてやるとです」と教えてくれた。

私は感動のあまり胸の熱くなるのを覚えた。

ものをつくる人の心は斯く温かく誠意があらねばと痛感

したからだ。


この文は東五さまの

気づき学ぶ、お人柄が見えて、心が温まりました。


この他にも井戸のことや渡韓のこと骨董のことなど

ご自分の経験を赤裸々に独特の文章で書かれています。

興味のある方は是非読んでみて下さい。

でわでわ!

130808_0011~01

いつも応援頂きありがとうございます。



 
category
本など

オフ会?。

こんばんは~こくうです。

今日は夕方から岡山で飲み会に行きました。

嬉しいことに、地元のsさんからお誘いを頂きまして

総勢6名の飲み会となりました。

焼き物の作家さまが4名陶磁研究家さまが1名

そして私…。(素人が私一人って)

しかも私は初対面。

なんだか場違いな感じで恐縮致しましたが

皆さまとても気さくで暖かい方ばかりで

楽しく過ごす事が出来ました。


土の事や焼成など色々な話題を興味深く

聞かせて頂き、大変勉強になりました。

そして作家さまの生きた言葉に

只々すごいなぁ私などまだまだだなと…。

当然その世界で食べてる方々ですので

その研究意欲は凄いです。


ホントに色々話したんですよイロイロ。

もっと話したかったんですけどね~。

たくさんの言葉が、今私の頭の中で

ぐるぐるとグルグルと…

慣れない酒のせいで頭が固まってます^^。

あの~あれですね…ビールってまずいですね!。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記

育つうつわ。

こんばんは~こくうです。

今日は粉引きの事書きます。

久しぶりな焼き物ネタに少し緊張気味です^^。

以前焼いた粉引き茶碗を栃渋に浸けて

育ち方(汚れ方)のテストです。

(乾いたモノを一晩、栃渋に浸け引き上げて放置)

まずは画像をご覧下さい。


130802_2301~01
130802_2302~01
130802_2303~02
130802_2303~01

ピンボケは、お許しください。

ヒビ割れた表情は欲しかったんですが…育つと汚いですね。

荒土混ぜるのは、よしましょうそうしましょう。

生地土自体は案外焼きしまっている様子です。

釉薬はもう少し青味がほしいす。

問題は白化粧土ですね、

なんか加えてみようと思います。

案としては長石か灰です。

ほんの少しだけ加えてみて、

染み込みが抑えられたらと考えてます。

私自身は育つモノが好きなんですが

イコール「あまい」「カビる」ですので…

なかなか難しい問題です。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
粉引

亀田和毅世界タイトル戦を見て。

こんばんは~こくうです。

今日は和毅選手の世界タイトル戦見ました。

結果は判定勝ちで、見事3兄弟は全員

世界チャンピオンになりました。

まずはおめでとうございます。


3兄弟はボクシングスタイルもかなり違いますね。

長男の興毅選手はスタンダードなタイプですね

自力で勝負して競り勝つ感じがします。

次男の大毅選手は当たり負けしない体と

やはり左右のフックが特徴でしょうか。

和毅選手を今日初めて見たんですが

3人の中でセンスはピカイチの評判通り

パンチも動きもキレがあり多彩

左も器用で連打も上下上上上とか

会場も湧いていました。


ただ見ていて華奢な感じがするんですよね

一回戦を見終わった予想は

挑戦者だしチャンピオン有利なのと

広背筋の厚さの差を見て…

ダウンはされないとしてもゴツイチャンピオンを

倒せないだろうとなと思いました。

予想は外れましたが代わりに良いモノを

見せて頂きました。


3兄弟全員が同時に世界チャンピオンですか

親父さんは、たまらないでしょうね。

でわでわ!

いつも応援頂きありがとうございます。


category
雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。