Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

来年こそはっ!。


こんばんは!こくうです。

今日は来年の抱負を書いてみます。

来年こそはっ!

まず、やきもん屋として生活を安定させるために

販売方法を色々調べてます。

各地のクリマとか陶器市とか

まぁ普通のフリマでも良いのですが

外に出てお客様と直にお話しを聞いて

自分の作品に反映させたいなと思います。


自分の弱点と言うか甘えの様な物があります…。

それは古陶が師であるという考え方です。

古い物は言い方は悪いですが

ある程度何でも許されます。

この考え方…現代陶では通用しません。

すごく高いレベルで体現出来た方でしたら別ですが

(あの方とかあの方)。


私の様な若手ですとやはり

茶陶などにかまけず基礎を固める意味でも

日用使いの食器を手がけようと思ってマス。

使いやすさとお求めやすさを追求した

皿や湯呑を出来るだけ多く作り

また皆様の手に取って頂く事を

今年の抱負とさせて頂きます。

孤空

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
スポンサーサイト
category
雑記

今まで本当に有難うございました。


こんばんは!こくうです。

今年もあとわずかとなりました。

思い返してみますと

今年の6月5日に、手探り状態で始めたブログも

おかげさまで、なんとか続ける事が出来ました。

ブログと言うものを、やってみて分かったのですが

このブログにいらっしゃる方々は皆さん良い方ばかりで

少々意外といいますか何といいますか。

私はネットの世界はもっと恐ろしい世界だと

勝手に想像していたのです。

何を書いても叩かれるものだとオモテマシタネェ。

叩かれも凹みもせずやって来れたのも

皆様のおかげ…感謝してます。ゥワオーン!

ん?なんかこれ、今生の別れみたいじゃないすか!やだーー!

画像消しました~。

つまらない人間ですが

来年もお見捨てなくお願い申し上げます。

でわでわ!良いお年を~!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^

category
雑記

考えても考えても。。


こんばんは!こくうです。

いまさっきiichiに出品する事が出来ました。

上の青いiichiをクリックして頂くと

別窓で開きます。

価格設定でう~んどうしようか?と

悩んでおりました。

値段をつけるのは難しいです。

陶器市やフリマの様な所で

お客様と直にやりとりの方が

気楽かもしれませんね。(来年どこかに出店しようかな?)


話は変わりますが昨日は夜遅くまで

立川談志様の動画を見てました。

独演会でまくら(作品への導入?)の時に

「このまくらで皆、現代を一生懸命やる」

「古典の作品がみたい連中は早く始めろ

ていう顔でみてる」

「だけど難しい古典作品ばかりじゃ誰も見に来ない」

思わずメモを取りながら考えてしまいました。

談志様は古典をこう表現しています。

「好き」「着物」「懐かしさ」

「分からない伝統は誰も求めない」とも…。

ヤキモノはどうなのかなと…。

伝統も古典もどうなって行くのか

一人考えたりしてみたんです。

聖なる夜に…。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

今日は。。

こんにちは!こくうです。

今日は。。世間様的にはクリスマスイブと言う日なのだそうですね。

…聞いた事ありマス。

すごくセイントな聖夜なのですね。

…分かります。

何でも小麦粉を柔く焼いたものに

油と砂糖を塗って食べるとかたべないとか。

赤い布を頭にかぶったり肩に羽織り

還暦のお祝いの様な事も

するとかしないとか。

とにかくおめでたい事で何よりです。




冬嶺秀寒松(とうれいかんしょうをひいづ)

冬は雪を戴いた松に普遍の趣を感づ

松に雪
koba様お借りいたします…

素晴らしいお写真だったのでつい…すいません。

心が落ち着きます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

黄瀬戸を…。


こんばんは!こくうです。

今日は黄瀬戸を栃渋に浸けたものが

乾燥したので…(こんな事ばかりしてますね)。

画像をどぞっ。

121223_2316~01

121223_2317~02

高台内の釉調ぐらいが黄瀬戸らしくて良いかもしれないです。

土も、もう少し硬くても良いかと思います。

濃く掛かった所は白く濁ってますので

ワラ灰の比率を少なくしようと思います。


黄瀬戸の釉は「油揚手」「ぐい呑手」

大きく分ければこの2種類ですが

やはり油揚手と呼ばれるじんわりとした肌は

なかなか難しいです。

ん~何が足らないんですかね~。

黄色味も物足らない感じですしね。

鉄気の多い「松灰」使って

黄瀬戸釉またいつか作ります。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
黄瀬戸

忘年会行って来ました。


こんばんは!こくうです。

今日は忘年会に出席致しました。

久しぶりに電車に乗り

岡山駅に無事到着ですの図。

121222_1807~01

いや~やはり引きこもっていてはイケマセンネ。

道行く人々はみんな元気です。

私も元気を頂きました~。

サンタなコスプレを楽しむカップルを見ても

リア充め…爆ぜてしまえ

なんて考えには成りませんよ~私は。

むしろ微笑ましい風物詩でした。

そして懐かしい先輩方とお酒を飲んで

楽しいひと時を味わいまして。

命の洗濯させてもらいました~。

来年も頑張って行こうと思います。


あっリンクにサキ様のブログを貼りました~。

無許可ですが…お許し下さるかと…サーセン。

私は何度も泣いちゃってます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

紐を通しながら。

こんばんは!こくうです。

今日は箱書きの墨が乾燥しましたので

紐を通しました。

箱を少し良い物にしてるので(四方桟で盛り蓋)

紐もそれなりに袋紐で。

正絹はさすがにお高いので、綿ですが。

黄色の三分を通してます。

黄色は表千家で使う紐らしいですが

私は特にこだわりは有りません。

表の方々なんかすいません。

早くオリジナルの紐を注文できる様になりたいです。

121221_1550~01


今販売価格を考え中ですなう。

無名の若手ですからねぇ。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
箱書き

忘年会誘って頂きました。


こんにちは!こくうです。

知り合いの方から忘年会&お別れ会のお誘いがありました。

知り合いと言っても以前の職場で(派遣)

ちょっと仲良くさせて頂いてる方です。

正直場違いな私です。

でも気分転換になりそうなので

明日行ってきます~!

飲むぞぉ~。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

箱書きしました。


こんばんは!こくうです。

今日は桐箱屋さんに注文していた

箱が届いたので箱書きしました。

箱書き…苦手です。

筆で何か書く事自体滅多にないです。

まず濃い目に墨をすりすり。

字が滲まないように布で箱をごしごし。

よしっ!と覚悟が決まりましたら

後は…よたよたと書くのでございます。

お恥ずかしい画像どぞ…

121218_1728~01
黄瀬戸六角ぐい呑です。
一応ウコン布にも判子押してます。

121218_1728~02
黄瀬戸アップ画像、筆は熊野のイタチを使ってます。

121218_1946~01
備前 緋襷ぐい呑 孤空と書いてるつもりです。

乾燥待ちの画像です、この後判子押します。


貧弱な字ですね。

もっとシャープで隆々とした字を目指します。

箱に申し訳ない感じがします。


出来上がったらこちらで販売しようと思ってます。

iichiと言うネットギャラリー様です。

色の変わっている上のiichiをクリックして頂くと

別窓で行けると思います…おそらく。

宜しかったら見てやって下さいませ。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
箱書き

幸せと不幸せ。


こんばんは!こくうです。

今日は久しぶりに会った友人と昼ごはんを食べたんです。

友人は愚痴をグチグチと…

聞いてられなくなった私は

用事があると嘘を言い帰りました。


一生の間に一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ

川端康成様の言葉です。

誰かを幸福に出来れば自分も幸福

人を幸せにすれば人に喜んでもらえれば

自分も幸せ。

これは正しい事と信じます。

私が誰かを助けるのは難しいですが

幸せな雰囲気で人と接する事は

出来るようになりたいと…。


なんだか人と接する事が苦手な私です。

双魚理を至近距離でくらうと痛そうなので

こちらからは攻撃しませんが…。(ブリーチねたです…)


川端様の言う幸福…

私にはまだまだ遠いようです。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

決意を新たに…。


こんばんは!こくうです。

今日は知り合いの方と骨董談義してました~。

この方は様々な名品をお持ちでして

私がお邪魔する度に惜しげもなく

見せて下さいます。

今日拝見させて頂いたのは

古志野の皿でした!。

まさしく「名品」これはどこをどう見ましても

素晴らしいお品でした。

震えを抑え手に取りまして…

しばしサラと対談です。

人同士は無言…。

雑味があり又うるおいの有る釉

青味がかった鉄絵

濃い緋色

輪トチの跡

釉掛けの手跡

美しい…。

サラとの対談が終わりました。

主人「これが茶碗ならなぁ」

私「…それは欲ですよ」

お互いにニヤニヤ。


このブログを書いている今も

興奮冷めやらぬ状態です。

感動の共有…

いつの日か私の焼いたもので

誰かが…。


あっアルバイト探さなきゃ!(笑。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

ブログのご紹介。


こんばんは!こくうです。

今日はブログのご紹介です。

かなり前から勉強させて頂いてます。

その深い造詣に…

その深い愛情に…

その執念に…

李朝と井戸に全身全霊で挑んでいらっしゃる

丸山陶李様。

憧れはあるのですが恐れ多くて

まだコメントすら送れません。

ブログはこちらです~。

http://blog.touri.jp/

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^

category
雑記

行動に移します。


こんばんは!こくうです。

今日は以前買った栃の板を

ベビーサンダーで磨いてました。

工房の看板になる予定です。

大きさは約160センチ×40センチ位です。

121208_1641~01

少しですが杢があり気に入ってます。

看板の文字を考え中です。

「陶房こくう」「ちゃわん屋こくう」「孤空居」「孤空窯」

色々と考えて行動に移さないのは得意です(笑。

行動といえば…アルバイトです。

やっと決めることが出来ました。

明後日面接に行ってきます~。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
 
category
雑記

大井戸茶碗に思う…続き。


こんばんは!こくうです。

今日も井戸について…

まだ叩かれてないのでこっそりと…。

前回申し上げましたろくろ目や削り跡云々は

画像でご確認下さい。

喜左え門 井戸
喜左衛門井戸 拾い物ですお借りします。

胴の上部と下部の違いがはっきりと見えます。

今日は釉について書きます。

井戸…と一言に申しましても

その形状や焼き上がりで呼び名も様々です。

大井戸 古井戸 青井戸 井戸脇 

もしかしたら小貫入も井戸系かもしれません。

ここまで含んでしまうと今日の釉の話しも

範囲が広すぎますので、大井戸のみという事で…


一番の特徴は真珠の様な艶を呈している事です。

喜左衛門井戸の高台から広大脇それに高台内にも

真珠の様な光沢が見られます。

梅花皮(カイラギ)になった所のみ真珠の様になる。

私はこの釉の材料…見当がつきません。

小林東五様の作品でこの釉調、再現されてるものを

拝見したことがあります。

釉の調子や釉際の緋色…素晴らしかったです。

長石なのか珪石なのか特殊な陶石なのか…

それのみで溶けないならば溶剤は何なのか…。

そもそも国内には存在しないのか…。

対馬?韓国?

想像は膨らむばかりです。

なんとか材料代を稼いで

生きてる間に手に入れたいです。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
井戸

大井戸茶碗に思う。


こんにちは!こくうです。

昨日窯出しした大井戸茶碗を

栃渋に浸し自然乾燥したものがこちらです。

121210_1233~01
121210_1058~02
121210_1058~03
121210_1059~01

お恥ずかしいデータですが記録しておきます。

口径約17センチ 高さ約9.3センチ 

高台径約5.8センチ 高台高さ約2センチ

重さは…420グラム。


ちなみに銘「喜左衛門井戸」は

口径15.4センチ 高さ8.9センチ

高台径5.5センチ 重さ370グラム



私が井戸について語る事など、おこがましいのですが

また語る知識も経験もありませんが

思うことを書きます。(叩かれたらすぐ消します)

喜左衛門のろくろ目は左回転(左上がり)に見えます。

胴の中心からやや下側からは削りの跡と愚考します。

この削り跡はおそらく伏せた状態で左回転

高台側から口縁に向かい刃を下ろして削っていると

思います(右上がり)。

(はい…この時点で小林東五様のろくろ挽き後

ろくろの上で成形を終えている説を否定してしまいます。

ですが私は小林東五様を尊敬しております。)

そうすると茶碗を立てた時に胴の上が左回転(左上がり)

胴の下が右回転(右上がり)になります。

この考えで見ますと…

有楽井戸は高台から口縁まですべて

右上がりに見えます…私には。

やはり謎だらけです。

一枚目の画像です左上がりに見えるかと思います。

私は不器用ですので右回転でしか、よう挽きません。

実は…ろくろ目をつける段階ですべてのろくろ目を

一度消してから、左回転でろくろ目をつけてます。

これは邪道であり小手先の誤魔化しです。

しかし私にとっては李朝と言う

表現への憧れや敬意を込めたつもりです。


命懸けで井戸に取り組んでいらっしゃる方々には

梅花皮(カイラギ)も出せない小僧が戯言を!

と、お叱りを受けそうですが…

あくまでも私の考察であり、わたしの自論です。

本心はろくろの回る方向…どちらでも良いと思ってます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
井戸

窯出ししました。


こんばんは!こくうです。

今日は窯出ししました。

画像です。

121209_1712~01
鳩徳利3個です、奥は黄瀬戸のぐい呑です。

121209_1713~01
鳩徳利のお腹側です。

121209_1702~01
黄瀬戸と備前の鶴首です。

121209_1703~01
大井戸茶碗です。

121209_1703~02
高台側です。
溶けすぎて梅花皮がありません。


今回の窯をまとめますと

唐津の鳩徳利、釉は斑のみ掛けた物と朝鮮唐津の物

釉が途中で剥がれ落ちて、棚板と溶着してしまいました。

糊剤を入れて対応します。


備前はテストで入れましたがやはり

昇温のスピードについてこれず割れてました。

1255度まで上げても緋襷そのものは

焼ける事が分かりました。


大井戸は…

溶けすぎにしても違和感ありありです。

材料から見直す必要があります。

釉も土もかなり勘違いな感じです。

大井戸なんて出来る訳ありませんので

ショックはゼロです。


黄瀬戸は釉調とタンパン共にそこそこ

やはり鬼板の鉄濃度が不足しているので

色が飛んでしまってます。(おしい…)

鬼板に鉄分を足します。

121209_1656~01
モノハラ…貯まる一方です。

埋め立てゴミを生産してますね。

以上窯出し報告でした~。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

窯焚きをしながら…。


こんばんは!こくうです。

寒ぅございますので

今日は窯焚きをしながら…

仕舞い込んでいた風炉と銀瓶を引っ張り出して

暖をとって居ります。

「炭は湯が沸くように置き」と申しますが

なかなか思う様になりません。

121208_1333~01

パチパチと炭の爆ぜるおとが心地良く

ついウトウトと眠ってしまいそうです。

火鉢を抱えるように股を広げ手をかざしますと

ポカポカとぬくうございます。

もともと私の頭は、ぬくうございますが。

湯が沸いたようです。

121208_1334~01

あっこれはヤカンですね失礼しました。

ステンレスのサビ色って銀に似てません?

湯も沸きましたしカップ麺でも…。。。。


さて釉掛けの画像です。

121208_1003~01

こちらは窯詰めの様子です。
121208_1115~01


さっき1255度で窯の火を止めました~。

明日は窯出しです。


窯焚きをしながらぬくうございます話しを考えてました。(笑

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^

category
窯焚き

窯焚を…します!。


お早うございます!こくうです。

今日は窯焚きをします。

注文頂いた鳩徳利となにか他の物を

今回は素焼きなしで釉も生掛けです。

気温が冷えてますので急ぎます。

釉掛けと窯詰を終わらせて火を入れ

夜中には終わると思います。

焼けたら画像を載せますね。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^

category
雑記

有難い…。


こんばんは~こくうです。

前回の記事…情けない事を書きました。

あれじゃ食えない焼きもんやのウツ日記ですね…反省。

暖かいコメント頂き感謝の気持ちでいっぱいです。


気温が低いので白地がなかなか乾きません

凍ると全滅ですので心配です。

今回の鳩徳利は袋物な上、造形に少しですが無理があるので

キズになりやすいです。

強制的に乾燥を早める事は可能ですが…我慢ガマン。


バイトはとりあえず2つにしぼって

ああでもないこうでもないと

うじうじ考え中です。

この時点で社会不適合まるだしデスネ。

自分の食い扶持くらいは自分で稼がなければ

夢はその後…その延長です。

明日電話してみま~す。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

始めようと思います。


こんばんは~こくうです。

今日は白地の乾燥がまだかかりそうなので

引きこもり中です…。

売れない焼きもんやが引きこもり…。

ネットで調べるのはアルバイト情報です。

私は少しアレなので普通のお仕事には向いてません。

なんの取り柄もないですしね。

つまらない人間です。

しかし見てて思ったのですが

「不況」本物の様ですね~。


あっバイト始めたとしても、短期です。

やきものは辞めないですしもちろんブログも続けます。


何のバイトするか、分かりませんが

今から楽しみでもあります。

どれっにしよっかな~♪

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

デフォる?。

こんばんは!!こくうです。

今日はデザインについて考えてました。

デザインは範囲が広すぎるので

「デフォルメ」…。

私はこの言葉良く分かりません。

誇張? 大袈裟? 破綻?(一歩手前?)

こんな時はウィキペディア先生に…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%A1 
Wikipediaデフォルメのページです。

なるほど~もともとは、フランス語で

力学、地質学、数学などにおける「変形(する)」という意味ですか。

意味としては…「対象の特徴を誇張、強調して簡略化省略化した表現方法との意味」

ですので大体あってましたかね。

「表現造作技術が稚拙あるいは未発達であるがゆえにバランス

が現実的ではなくなってしまったものなどは、

デフォルメとはいわない。デフォルメとは、

あくまで作り手の主観の反映として意図して

変形させた造形表現である。」


…うぅ~何かトゲが刺さって痛いんですけど。

稚拙な表現造作技術…稚拙な表現技術…

嫌いじゃないです、むしろ肯定派な私。

でもシャープでキリッとした「技術」もほしい所。

「主観の反映」なんとか「法則」を見出したいです。

画像を…

aマック
エムドナルドで写メ…しました。

こういうデフォ好きです。

削ぎ落とした世界。

jim いろいろ
拾い物です。

ジムでしょうか?バランスの取り方が

上手いですね~。

これだけ型を変えて下品にならないって…。

これを描いた方は「法則」を持ってるんでしょう。

勉強になります。

ノーマルタイプのモノから

5種類も…凄い。

やきものにも応用したいです~。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

凡人。


こんばんは!!こくうです。

今日は鳩徳利の乾燥具合を見に工房へ

1つずつ手に取り確認

…重てぇ。。

1つだけまぁまぁの手取り感…。

一人独酌ごっこをしてみました。

八海山が鬼殺しに…マズイ。

こいつぁいけません、という事で

削りました。

ガリガリゴリゴリ…。

出来ました。

ついでにハトっぽくガリガリ。

121203_1645~01
ホロッホ~。

121203_1645~02
クルック~。

121203_1646~01
ポロッポ~ゥ。

121203_1648~01
喉にヒビが…釉で塞げると思います。

121203_1649~01
備前の鶴首…まだ乾かないです。


鳩徳利10個出来ました。

一安心です。


話は変わりますが、今日お笑いコンビのキングコング?

西野さんが絵本の絵を書いておられました。

非常に柔らかで繊細な画風…

意外でしたね~。

世界観も素敵でした。

やはり「芸」のある方は

何をしても「一味」違います。

まざまざと見せつけられた感じです。

テレビの向こう側に立つには

凡人では不可能な事、わかった気でいましたが…。

西野さんが同じ様にハト作ったら

可愛いの作るんでしょうね~。

凡人のやっかみで御座います。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
唐津

鳩徳利をろくろ挽きしました。


お早うございます!!こくうです。

今日は有り難い事に、このブログを見て下さっている

C様よりご注文を頂いた

鳩徳利をろくろ挽きしました。

私…「鳩徳利」がわからず

ググりました^^。

画像は作業後ですがどうぞ

121201_0911~01
121201_0912~02
121201_0912~01
121201_0919~01

どうでしょう鳩に見えますでしょうか?

ホロッホ~聞こえますか?

考えてみると動物を作るの初めてです。

難しいですね良い勉強になりました。

乾燥後に一応素焼きします。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
唐津
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。