Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

イタタ。


こんばんは!!こくうです。

本日はこのブログに来て下さりありがとうございます。

ごゆっくりどうぞ~^^。

…気色悪いですか、そうですか。


私の密かな楽しみ

それはキーワード検索を見る事です。

これはある日のものです。

検索語 検索数 グラフ
1 ろくろ コツ 2 13.3%
2 陶芸 大物 コツ 2 13.3%
3 瀬戸黒 2 13.3%
4 瀬戸黒茶碗 1 6.7%
5 私は買わない 1 6.7%
6 粉引き 作り方 1 6.7%
7 陶芸 ろくろ 中古 1 6.7%
8 陶芸焼成 急冷 1 6.7%
9 黒織部 茶碗 桃山 1 6.7%
10 売れない陶芸家 1 6.7%
11 御本手   酸化焼成  還元焼成  1150度 1 6.7%
12 愈好斎花押 1 6.7%

皆様…ろくろに粉引に中古機材に焼成に御本手に、と

悩んでおいでですね~。

売れない陶芸家は…調べなくてもいいですよ。(私がヒットしてしまうので)

いや失礼致しました。

分かりますその気持ち…

ヤキモノの世界はある意味、閉鎖的な部分が

ありますもんね。

なかなかホントの所は教えてもらえないですよね。

体でと言うか経験で覚える事もおおいですし。

私も…わからん!できん!やめたい!

はい、何度もありました。


あのー私の分かる範囲で宜しければ

質問とかして頂ければお答えします。

コメント欄からでもお気軽にどうぞ~。

唐突ですが、このブログがそんな質問を出来る場になればと

思いまして…。


先に私から教えてもらいたい事があります。

志野の緋色ってどうやったら出せるんですかね?

塩化ナトリウム液 塩化カリウム液 ソーダ灰

これをそれぞれ飽和水溶液の状態で

緋色が欲しい所に塗って焼いたんですが

薄ーく緋色が出るだけでした。

やはり徐冷1時間毎に20度の様な

本格的な焼成が必要なのでしょうか?

教えてくださいませ~。


ちなみに今日スピード違反で切符…切られました。

40キロの道を56キロで走ったので16キロオーバーでした。

1点減点、罰金12000円!イタタ満点じゃなくなった。

いや悪いのは私なんです。

法定速度を守ってないんですから罰せられて当然です。

最近はゴトービとか関係ないんですかね。

29日って…いや…私が全て悪いんです。

ご面倒おかけしました…。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
スポンサーサイト
category
雑記

私は泣いてます。


こんばんは!!こくうです。

今日はテレビを見てました。

番組は「ありえへん∞世界」。

いや~久しぶりにテレビ見て泣きました。

もうポロポロ涙がでてしまって困りましたよ。

さすがはテレ東スペック…侮れません。

テレ東のサイトはこちらです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/ariehen/

このページの右下に内容が載ってます。

内容を少し…

ある定時制高校のヤンキー熱血先生がいまして

この先生はこの高校の柔道部顧問です。

こう書くと更生モノみたいですが

そうではなくて「人間愛」なお話でした。

もちろん先生は厳しいし恐いですが

それよりも深い愛情が画面から伝わりました。

ちなみにこの高校、全国大会5連覇!してます。

華麗な一本勝ちのシーンも、もちろん素晴らしいですが

なかなか決まらない技を何度も何度も

必死の表情で仕掛けるシーンの方がグッときてしまう私…。

いつか努力は報われます「頑張れっ」。

さて顔を洗って工房に行ってきます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

モノづくり。


こんばんは!!こくうです。

モノづくり…

モノを作る仕事。

私がやらせて頂いてる「やきもの」は

今日も色んな場所で様々な作品が生まれています。

私も一応「やきもの」らしきモノを焼いております。


たくさんの人が焼いている「やきもの」の中で

私が焼くのモノはどんな特長があるでしょうか、考えてみました。

え~とぅ…

…ないですね。

はい、非常にぼや~っとした感じです。

中途半端…。

人気作家様とか巨匠様には

他とは違う「個」が必ずアリマス。

それが無いんです、私…。


今年も残りわずかです。

来年こそは強烈な「個」を作品に…。

少しアイデアのひな形は出来てます。


無難なモノは安定するのかもしれませんが

それは私の「個」を「消す」作業な気がしていました。

もともと自己主張、出来ないタイプの人間なので

作品にもそれが悪いように出ていたんです。

反省…。


私の「素」をさらけ出したモノは

今以上に売れないかも、ですが。

まぁ食えなければ、またバイト行きます。

また情けない事を書いてますね。

タイトル詐欺ですなこりゃ…。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

勝者。


こんばんは!!こくうです。

今日はテレビでゴルフ中継を見ました。

結果はこちらです。


 男子ゴルフのカシオ・ワールドオープン最終日は25日、高知県Kochi黒潮CC(パー72)で行われ、12位で出た賞金ランキングトップの藤田寛之は69で回ったが、通算11アンダーの277で9位に終わり、賞金王の決定は最終戦に持ち越された。初日から首位の黄重坤(韓国)が通算19アンダーの269で今季初勝利。ツアー2勝目で優勝賞金4千万円を獲得した。石川遼は通算12アンダーの6位だった。
(共同通信)


優勝の、黄重坤 選手はまだ20才だそうです。

あれだけの強豪を相手に戦いきって

優勝争いのプレッシャーに克つ…。

末恐ろしい大器ですね。


しかし最終ホールでのイーグルはお見事でした。

彼の精神的な強さ、見習いたいものです。


スポーツは良いなぁとしみじみ思いました。

互いに「個」「技」「心」を真剣に競い合い

誰の目からも明らかな「勝者」を決定する。

そこには何の「壁」もない…。

「国」も「しがらみ」も。

そして素晴らしい環境。

本当に強かった 黄重坤 選手、おめでとうございます!。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^ 
category
雑記

理想のろくろ。


こんばんは!!こくうです。

今日はろくろについて少し…。

私が理想とする「ろくろ」。

それは…

言葉にするのは難しいのですが

「不自然に見えない事」

「いじけて見えない事」

が目標です。

が…どうしても、どうやっても

「不自然」や「いじけた」かたちになってしまう事も…

「隆々と」とか「小気味良い」等とは程遠い。


私が目指すのはあくまで「古陶」です。

ネットやジャンクフードな生活をしていては

たどり着けないのでしょうか?

蛍光灯の下でデンドーろくろでは

無理なのでしょうか?

寒いからとヒートテック重ね着では

生ぬるいのでしょうか?

桃山厨でしょうか?…(笑。


答えは…そうでは無いと思います。

必死に足掻いて、もがいて

一つずつ出来る様になるのだ、と信じます。

まずは一つ…

くり返し足掻きたいと思います。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^

category
雑記

巨匠の技!ですね。

こんばんは!!こくうです。

今日も動画を御紹介します。

こちらです。



え~と最初から…

1番目の方は信楽の「高橋楽斎」様です。

紐作り~乾燥~さらに紐作り~ろくろ仕上げの

工程が手に取るように…見れます。

2番目の方は備前の「金重陶陽」様です。

大皿と花入を挽いてます、花入れを外した後ろくろに

土を撒いている跡が見えます、アバタ高台ですね。

お湯で挽いてますので季節は冬?でしょうか。

最後に道明様のろくろも少しあります。

3番目の方は益子の「島岡達三」様です。

湯呑と壺のろくろと三島手の工程もみれます。

4番目の方は美濃の「加藤卓男」様です。

2段継ぎで大きな花器を作ってます。

5番目の方は…すいません良く分かりません。

楽の…方です。

巨匠の方たち、それぞれに個性がありますね。


しかし…こんな貴重な動画をカンタンに見れてしまうんですね~。

本当のリアルではまず見せてもらえないです。

私「すいませ~ん!ろくろしてる所とか見せてもらえませんか~?」

巨匠のお弟子様「あ~ダメですよ。」

私「そこをなんとかおねが

巨匠「……んあぁ!?。」

やっぱり無理でした(^_^;)。


dvdで販売してたらこれ…私…買ってしまいます。

アップ主様には「感謝!」でございます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

かっけー。

こんばんは!!こくうです。

今日はユーチューブで、ろくろ動画を見て

かっけーおじさま!発見したのでご紹介致します。

少し長めの動画ですが…。

ではどうぞご覧下さい。



英語は全然分からない私ですが…

この方が「自分の仕事」に誇りを持ち

「本当の意味で仕事の出来る人」なのは分かります。

見ていて「ほぇ~」と声が出ました。

無駄のない手さばきは、しなやかで力強いです。

私とはえらい違い…です。

憧れてしまいます。

でわでわ!

ちなみにパート4まであります、

3の釉掛けも、やはり達者です。

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

黄瀬戸の削り。

お早うございます!!こくうです。

今日は、と言っても未明ですが。

黄瀬戸の削りをしてました。

121121_0449~01
ザックリした土だとついちりめんじわ…試したくなります。

121121_0523~01
いじけたカタチの物が多くて…また練り直します。

貧弱貧弱ぅ~うゎはは~ ポイポイ。

121121_0541~01
鉢は輪花にして、大根を(笑 ベタっスね自分。

121121_0641~01
高台径が大きいとちりめんじわ出しにくいです。

唐津の作家さんとかどうやってるんだろ…見たいです。



後は乾燥させて素焼きします。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
黄瀬戸

黄瀬戸のろくろを挽きました。

こんばんは!!こくうです。

今日は朝から黄瀬戸のろくろ挽きをしました。


 121120_0921~01
鉢です、輪花にする予定です。

121120_1427~01
ぐい呑も少し挽きました。

121120_1431~01
型はすべて六角にしました、少しいびつですが明日手直しします。

草花文もいくつか彫ってます。

この百草土っていう土は手触りも好きですが

乾燥もあまり気にしないで良いので気持ち的に楽です。

少々ストーブで乾かそうが反対に白くなるまで乾いてても

水で戻せばすぐ削れます。

なのでろくろ後の変形など非常にやりやすいです。

備前土の感覚では考えられない程…自由な土です。

あの名碗たちが生まれたのもうなずけますね。

まぁ体現はできませんが…。

あすは削りと仕上げをします。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
黄瀬戸

おいしい話し。

こんばんは!!こくうです。

前回の泥棒の話しでは、

皆様からお励ましを頂いた事、お礼を申し上げます。

まぁ生きてればいろいろあります。

い~つのぉ~ことぉ~だかぁ~

思い出してごぉ~らぁん~

あんなこっと~こんなこっと~

あぁ~たぁ~でしょ~♪。

これからもいろいろあるのでしょう。


あっ今日やっと唐津の梱包を終え発送しました。

お嫁に行くので丁寧に綺麗に仕上げました。

「大事に育ててもらうんだよ…じゃあね唐津達。」


帰りに寄ったコンビニで

いくらか買うと引けるクジ…

これが当たりました。(やったねコクウちゃん)

121119_2027~01

このいくらか買うと引けるクジ…

なんか当たりが多くないですか?

2回に1回位で何か貰えます。

別に某コンビニSブンEレブンの宣伝ではありません。

外れクジも多いと思います…多分。

私は牛乳と半々でしかも砂糖を多めで頂きます。

この甘オーレを飲みながら、

今ブログ更新しております((゚д゚)ウマー。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

泥棒の話し。

お早うございます!!こくうです。

今日はあまり良い話題では無いのですが…

工房に泥棒が

入りました…。

入られたのは少し前なんです。

ブログにまで書く事でも無いかな~と思ってたんですが…。

でもまぁネタになりますしね。

被害はガラス二枚と

焼き損ねの物が何点か…

これはホントのガラクタです、もうね何がしたいんだという…。

窯やろくろそれから粘土類などは無事でした~

なんか色々いじってくれてましたが…被害としてはこんなもんです。

しかし売れない貧乏作家の工房に…

現金はおろか「カネメの物」もないのに…

…ガラス代払えよ。


一応、警察を呼んで写真やら指紋やら足型やら…しまして。

いろいろ聞かれて…。

結局何が無くなっているのか、よく分からないので

被害届けも出さず…。(当然、写真も撮ってないですし…)

パトロールを強化しますと刑事さん。


え~と泥棒さんに一言、言いたいです。

「言っときますけどっ!誰も欲しがりませんヨ それ…。」

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

次は黄瀬戸と織部を…。

こんばんは!!こくうです。

今日は昨日窯から出した唐津の手入れしてました。

高台や土の部分をサンドペーパーなどで

磨って、手当たりを良くします。

おそらく明日発送出来ると思います。


さて唐津もひと段落つきました。

次は黄瀬戸と織部の注文に取り掛かります。

モード反転でございます。

モード反転 美濃コード ザ ビースト!

我慢してよエヴァ弐号機…私も我慢する…!

…はい「破」の影響です。

ちなみに「弐号機」はボロ窯で「我慢」は仕事になりますね。

話がもげました…すいません。

気持ちを切り替えてから、取り組もうかと思ってマス。

まずは黄瀬戸からです、頑張ります。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

唐津の窯出し…斑、絵唐津など。

こんばんは!!こくうです。

今日は唐津を窯出ししました。

注文主様がブログには載せないで下さいと言われましたので

画像はぐい呑だけですが…。

窯の空いたスペースにちょこっと詰めさせて頂きました。^^


121116_1905~01
五個だけです。
121116_1907~01
絵唐津にも初チャレンジしました。
121116_1907~02
高台側です緋色は細かい炭を敷き詰めて出してます。
121116_1908~01
絵が流れました。
121116_1911~01
斑唐津は溶けすぎました…あぅ~この土は鉄分多めです。
121116_1912~01
一番温度が上がらない場所の斑…これは溶け不足です。

長石を変えたからでしょうか釉調が変です。

なんか土灰が勝ってる感じもします…あぅ~。
121116_1914~01
これは遊びで備前に灰釉を掛けてみました。
121116_1916~01
1260度、位まで上がると緋色飛んじゃうんですかね~。
121116_1919~01
斑唐津を鉄分少なめの土に掛けた物です。
121116_1919~02
見込み部分も。


う~んやはり温度が行き過ぎた感じです。(約10度)

還元から酸化に切り替えるのも遅いようで

釉ぎわの緋色など消えてるものが多かったです。

斑は…あそこまで澄んでしまうと寂しいので

ワラ灰を増やす事にします。

以上焼き上がり報告でした~。

でわでわ!

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
唐津

窯焚き終了しました。(唐津)

お早うございます!!こくうです。

更新が滞ってしまい、すいませんでした!。m(_ _)m

今日は唐津の窯焚きが無事終わりました。

窯焚き中の画像です。

121115_2335~01
唐津なのでいつもより還元をしっかりかけてます。(ぶぉー)

121116_0100~01
つくる陶磁郎を読んでたら温度超えてました。^^(1255度位で止めたかった)

121116_0003~01
美濃系の土もようやく練れました~。

つい水分を入れすぎて…水気を飛ばすのにえらい手間取りました。

身をもって体験しないと分からないタイプです。(反省…)

志野、織部、黄瀬戸、それぞれ土の配合を変えてます。

百草土は高価なので気合が入ります。


今回の窯焚きは温度を上げすぎた為…

どうなってるか心配です。(気づいたら1263度!( ゚д゚)ハッ!でした)

でも見えない事を考えても仕方ないので…

窯が冷めるまでゆっくりします。

押していただけると励みになります。



にほんブログ村
有難うございます^^
category
窯焚き

唐津の釉掛けと窯詰め。

こんばんは!!こくうです。

今日は釉薬の調合と釉掛けその後、窯詰しました。

まずは調合からです。

斑唐津の釉を作ります。

材料は、ワラ灰2キロ 土灰2キロ 釜戸長石2キロです。

121113_2100~01

結構大きなかたまりが有るのでフルイに掛けます。(粗めで十分です)

んで、水を加えてまぜまぜ…。

私の斑唐津釉は

釜戸長石30(本当は三雲長石ですが売り切れてました)

土灰  40

ワラ灰 60

この調合で一応決めてます。

121113_2124~01

釉掛け後です、これは朝鮮唐津になります。

茶色い所は黒く、黒い所は白くなります。
121114_0058~01

すべて釉掛けが終わり、この後窯詰めしました。

そのまま焼こうと思いましたが…

慣れない絵唐津の絵付けや何やらで

疲れてしまいまして…寒みぃし…。

窯の蓋を閉じて、一時退却です。

明日は火を入れます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
唐津

大井戸素焼き後画像などです…。

お早うございます!!こくうです。

今日は素焼きした白地を窯から出してました。

窯キズも無いようでホッとしました。

大井戸も素焼き出来たのでまずは一安心です。


121112_0351~01
121112_0352~01
121112_0352~02
大井戸3碗ですが口径16cm~17cm位で、重さは350g~370gです。

結晶水は抜けてると思うので釉の重さを足すと多分…ちょっと重いですね。

う~ん流石に大井戸はむずかしいです…。

しかしあんな鉢みたいな大きな茶碗を(イメージです失礼しました)

よく350gで…チゴイネヽ〔゚Д゚〕丿。

121112_0409~01
余りの土でぐい呑も井戸型にしてみました。

121112_0412~01
唐津のぐい呑達です。

明日は唐津用の斑と灰系の釉を作ります。

材料はあるので調合して混ぜるだけです。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
井戸

素焼き終了。

お早うございます!!こくうです。

さっき素焼きを終えました。

121111_0709~01

23時~6時までの7時間です。

途中バーナーから異音…そろそろ交換しないとダメかなと

思いましたが、何とか応急処置で直った様子です。

その後は順調に…凌げました^^。(アブイアブイ)

バーナーのご機嫌を伺いつつ

百草土の練り直しも無事終わりました。
121111_0710~01

こちらはまだ水気が多いので…後日。
121111_0710~02


なんだかとても眠いんだ…パトラッシュ…状態なので

私は少し寝かせて頂きます。

でわでわzzz。

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
窯焚き

保険で素焼きを…。

こんばんは!!こくうです。

今日は唐津と井戸の白地を素焼きします。

いつもは素焼きしない派ですが

今回の唐津は灰系の釉なので

少し厚く掛けたいと思いまして…。

釉の濃度を上げてドロッと掛けても良いのですが

どうもドロッと掛けるのは好きではないのです。

バシャッと掛けたいのです…。

井戸も三つしかないですが、

限界まで薄く軽く作りましたので

壊したくないから…一応保険で素焼きしときます。

素焼きをしながら、百草土の練り直しです。

注文主様もう少しお待ちを~。

行ってきます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

古唐津陶片と百草土ごしらえ。

お早うございます!!こくうです。

二日ほど工房に行ってなかったので

エヴァ序を見終えて…逃げちゃダメだと

自分に言い聞かせ出発(笑。

画像は古唐津の陶片です。

121109_2356~01
窯がすべて違うので、土も釉もすこしずつ違います。

121109_2357~01
高台側です、ベタ高台の物も多いですね。

121109_2357~02
拡大画像です。

陶片を見て当時の事を考えたり

想像するのは楽しいです。

どんな人がどんな気持ちで作ったんでしょうね。

121110_0133~01
この土は百草土(もぐさつち)です。

削りカスが沢山たまってるので再生中です。

好みの土に近付くように、少し違う土を混ぜました。

唐津が焼けたら次は織部と黄瀬戸を焼きます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
土づくり

デレる。

こんばんは!!こくうです。

今日は猫のみぃさんが…デレてます。

やけにべたべたとくっ付いてきます。

どっどうしたんですか?みぃさん。

121108_1537~01

121108_1632~01

寝てしまいました。。

デレ寝……。

ブティックしまむらのシャツが…毛だらけです。

でわでわ!


押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
雑記

ろくろに思う。

こんばんは!!こくうです。

今日はろくろについて思う事を書きます。

ろくろは地域によって回転方向が違うらしいです…。

日本では、たしか丹波と唐津系は左回転、その他の窯場は右回転らしいです。

中国や朝鮮半島は左回転です。

しかし一般的にはあまり意識されない事です。

古美術の真贋や産地を見極める時のヒントになる位ですから。

私は唐津や李朝も焼くので、左回転のろくろも練習しましたが

手が逆になるだけと頭では解ってるんですけど

なかなか…難しいです。

削りはどちらでも出来ます。(前々回の唐津の削りは左です)

この練習は今後も続けたいと思います。

蹴ロクロまで使おうとは思いませんが…。



「ろくろ こつ」などで検索されて

このブログに訪問下さってる方に…

お悩みなんでしょうね…分かります。

私も最初はこんなの無理!って思いました。

私などが偉そうに言えませんが、ろくろはきっと出来る様になります。

良く湯呑千個なんて言いますけど、あれはかなりキツいです。

ぐい呑を挽かれてはいかがでしょうか?

小さいモノですので手軽に取り組めますし

感覚を養うには良いかと…。

好きな茶碗を縮小してぐい呑にするのも楽しいですよ。

きっと出来ますよ!やめたら詰まんないです。

なんか偉そうにすいません…。

お互い頑張りましょう~。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
轆轤(ろくろ)について

鶴首徳利の仕上げ。

お早うございます!!こくうです。

夜中に鶴首徳利の仕上げをしました。

相変わらずバランスが悪いです…。

こうやって横から見ると客観的?に見れるので

私は削りながら時々、目の高さで確認してます。

えぇ確認しても…この程度です。

121107_0339~01
右は胴経が足らないので阿古蛇にしました。

121107_0340~01
高台側も、なんだかいじけてますね~。

121107_0342~01
雨男博士さんの要望がありましたので、削りの道具も。
後はバターナイフとかヘラ類、爪(笑、何でも使います。

121107_0342~02
拡大です、サビてると良く削れ、土離れも良いです。


ずっとムロで削り待機中だった徳利…

取り出すと何かの芽が生えてました…(生きてるのね)。

今後は早めに仕上げをしようと思いました。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
備前

唐津ぐい呑み削りました。

こんばんは!!こくうです。

今日は唐津の削りをしました。

土を変えた影響が出ますでしょうか…。

シッタをこしらえて…。

お手本を用意して。

121105_2150~01
高台の周りと腰の部分の余分な土を削ります。

121105_2151~01
シッタに据えました。

121105_2206~01
シャリシャリと削ります。

121105_2158~01
縮緬皺(ちりめんじわ)もまずまずです。

121105_2207~02
お手本の陶片です、青味は無いですが良い斑ですね。

121105_2207~01
高台側です、ザクザクした土で削りも小気味良いです。(シュルッ!)

121105_2250~01
何とか削り終えました。


唐津の削りは楽しくて好きです。

硬い目の方が縮緬皺が出しやすいですね。

中心をずらして三日月高台にしたり

そのぐい呑に合った高台を考えながら…

「違うな~」とか「この位?」などと

工房でブツブツ言ってました。(無意識…です)


斑唐津の陶片は江戸の始め位かと…思います。

おそらく岸岳系かと…。

だいぶ前に骨董屋さんで買いました。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
唐津

唐津のろくろ挽きました。

こんばんは!!こくうです。

今日は唐津の土に少しだけ砂っぽい土を混ぜて練り

ろくろで挽いてみました。

目指す質感はザングリとした岸岳系です。

ろくろで挽いてみてちょっと無理をして

開いたりすると口縁がパサっと割れて…

う~ん…好ましい(笑)感じでした。

縮緬皺(ちりめんじわ)も出しやすそうです。

注文のモノに加え、この新しい配合の土も

一緒に焼こうかと思っています。

灰釉系、斑、鉄絵の物を

一緒に…。

そもそも同じ窯に、違う釉や土の物を入れるのは

ダメなのか良いのか…さえ分かってませんが

まぁ焼き上がりを見れば…おのずと答えは出るでしょう。

久々の唐津ちょっと心踊ってマス。

上手く行けば来週中に焼けると思います。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
有難うございます^^
category
唐津

ろくろ買っちゃいました(中古)。

こんばんわ!!こくうです。

今日は釉薬の材料を買いに丸二陶料さんへ行きました。

私「こんばんは~ワラ灰と土灰と釜戸長石それから~鬼板下さい」

置き場所を聞いて棚から選んでレジへ持っていきます。

私「童仙房の粗いのありますか?」

おじさん(以下お)「細かい1mm下しか今ないんです~」

私「あっじゃ~いいです」

私 ん?「このろくろは売り物ですか?」

見るからに程度の良いろくろ…(型式は古いですが…29年落ち位?)

このお店は中古の窯とか機械も扱ってるのでたまに

あまり使われて無いようなろくろがあったりするんです。

お「売り物といえば…売り物だけど」

私「おいくらですか?」

お「3万円」私「へぇ~」

懸命に欲しい雰囲気を消しレジへ向かう私…ドキドキ

3万円か~やっす~

頃合を見て…私「これと…あのろくろ買うから、少しまけて下さい」

お「いるんですか!?ろくろ…いいですよ…

…じゃあ1割引いて2万7千円で」

オ~一言で3千円…調子に乗って…

私「灰も買ったしもう少し負けて下さい」

お「…それは無理…だわ」

私「じゃあさっきの値段で分けて下さい…」

無事値引き成功しました、動作の確認をささっと終わらせて

車の後ろに積んで頂きました。

お「これ前にお医者さんが趣味で使ってたんです、だから

  ほとんど動かしてないの上の盤のサビは使ってないから…」

私「あぁ~そうなんですか~お医者さんが、へぇ~」

そのサビを見て程度の良いのは分かってました^^。

車に積んだ所です。
121102_1745~01
以前のろくろをどけて…よいしょ!。
121102_1807~01
高い灰たち(笑)。
121102_1747~01
赤五斗蒔も買ってしまいました。
121102_1748~01

前のろくろは壊れた訳じゃないんです

ただ一周する間にポコポコ振動と音がしてて…正直気になってました。

盤も磨り減ってやりずらかったんです。

おそらく、ろくろを買うのはこれで最後になると思います。

ろくろってそうそう壊れるものじゃないですからね。

それこそ一生モノ…安い買い物でした。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
お陰様で陶芸部門outポイント1位になりました!
有難うございます^^
 
category
轆轤(ろくろ)について

瀬戸黒茶碗「小原女」を見て。

こんばんは!!こくうです。

今日は瀬戸黒茶碗についてです…

ではどうぞっ。

121101_2110~01
121101_2111~01
茶道具の世界3 和物茶碗より

瀬戸黒茶碗 銘小原女(おはらめ)個人蔵 桃山時代

高さ8.7cm 口径13.3cm 高台径5.8cm

箱書 内箱蓋表「瀬戸黒 小原め」

    外箱蓋表「瀬戸黒 をはらめ茶碗」蓋裏如春庵(印)

如春庵についてはこちらをご覧ください↓。

http://www.museum.city.nagoya.jp/tenji080301.html
名古屋市博物館開館30周年記念特別展
茶人のまなざし
森川如春庵の世界

3日にわたり…茶碗を3点ご紹介しました。

美濃の茶陶は瀬戸黒から始まり

志野が生まれ…

そして織部へとつながっていると言われています。

皆様の目には「瀬戸黒」「志野」「織部」が

どの様に感じられましたでしょうか…?

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
お陰様で陶芸部門outポイント1位になりました!
有難うございます^^  
         
category
瀬戸黒

志野茶碗「羽衣」を見て。

こんばんは!!こくうです。

今日は志野茶碗について少し…

こちらっ!です。

121101_0019~01
121101_0020~01
121101_0020~02
茶道具の世界3 和物茶碗より

志野茶碗 銘羽衣(はごろも)個人蔵 桃山時代

高さ9.0センチ 口径13.4センチ 高台径6.2センチ

箱書き 内箱蓋表「志野茶碗 如心書付 銘羽衣 宗左(花押)」(了々齋)

        蓋裏「志野焼茶碗 羽ころも 左(花押)」(如心齋)

蓋裏にまず如心齋が書付して…その後了々齋が同じ箱の蓋表に極めを…

こんな事するんですね~知らなかったです。

表千家7代如心齋 9代了々齋です。詳しくはこちら↓Wikipediaです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E5%8D%83%E5%AE%B6

伝来 寺村家ー小大丸白井家ー


色合いが変だったり、スジの様な物が見えるのは

気のせいでは有りません、私がろくろの前に置いて稽古

した時、泥で汚してしまいまして、拭いたらこうなったんです。

すいません。


私の一番好きな志野茶碗です…力強くて柔らかで表情が豊か…

先日の「織部菊文茶碗」より少し前のものと思います。

誇張やデフォルメ、造形の方法論の…少し前?かと。

まぁ講釈は置いときまして、伝来や箱次第も置いときまして…

しかし美しい…シビレテしまいます。

でわでわ!

押していただけると励みになります。




にほんブログ村
お陰様で陶芸部門outポイント1位になりました!
有難うございます^^
category
志野
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。