Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ご挨拶 (陶芸家バージョン)

 こんばんはこくうです。

 作品を作ってそれに合う桐箱を発注し箱書きした時に(良い物以外あまり箱は作りませんが)

 自分の陶歴や挨拶文を書いた紙を箱の中に入れます、私は今までその陶歴の紙を

 作っていなかったんです。

 なんて言うか、わざとらしい感じがして...(結構みなさん入れてますね)

 ですが、私はこういう気持ちで作ってます!みたいな事は、言わないと分からないとおもいまして

 考えました。

 『古陶の持つ美しさに、魅せられ、憧れて、感動したその日から

  ただゝその美の意味を追い求め作陶しております。

  非才の身ゆえ、その真の意味を知るに至りませんが、

  私なりに研鑽を重ね末永く人々に愛される物を作って行きたいと思います。 孤空  』

 
 これで印刷屋さんにお願いしようと思ってます。

 まーあまり必要ナイかもですが...

 でわでわ 失礼します。


 
押していただけると励みになります。


  


 
スポンサーサイト
category
ご挨拶 (陶芸家バージョン)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。